携帯アプリレビュー

   レビューメニュー

携帯アプリ攻略

   攻略メニュー

Androidアプリ攻略

   攻略メニュー

PCフリーゲーム攻略

   攻略メニュー

指摘などありましたら

こちらにて投稿してくださると
助かります

コメントページ


訪問者数

 総訪問者数: -
 今日の訪問者: -
 昨日の訪問者: -


     トップページ
     リンク

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Playstationで発売されたペルソナ2罰の外伝にして続編。
ストク様を軸にしたストーリーの方はこの手のものにありがちな適当感漂う作りとなっている。容量制限上、及第点といえよう。前作よりは無理が無いが、原作ほど精緻でもない。キャラクターがあまり生きていないのだ。
ゲームのシステム構成は素晴らしいのひとこと。悪魔、ペルソナなどの豊富なデータ量と緻密なシステムが調和しており、今作も奥深く窮屈さを感じさせない。
多数のペルソナと魔法の組み合わせで活路を切り開いていく姿は原作同様に神秘的な雰囲気をかもし出し、かつプレイヤーに熱を上げさせる為ドラマチックにも映るだろう。やり込み要素としては際限が無いと思われる。
しかしながら、マップの広大さ、トラップの多さ、エンカウント率の高さ、があまりにも苦痛である。前作携帯アプリ"ペルソナ2 罪 ロストメモリーズ"よりもひどくなっており、初代の女神異聞録のマップ移動と同等かそれ以上に手間がかかる。最終ダンジョンは最悪とも呼べる。
RPGマニアか原作への愛が余程強く無い限りはプレイを止めることをおすすめする。少なくとも私は知人にプレイすべきかどうか聞かれたら絶対に止める。

スイッチの多さから作りにくいのか、進行の詳細を記した攻略サイトが無いのも痛い。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー