携帯アプリレビュー

   レビューメニュー

携帯アプリ攻略

   攻略メニュー

Androidアプリ攻略

   攻略メニュー

PCフリーゲーム攻略

   攻略メニュー

指摘などありましたら

こちらにて投稿してくださると
助かります

コメントページ


訪問者数

 総訪問者数: -
 今日の訪問者: -
 昨日の訪問者: -


     トップページ
     リンク

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新世紀エヴァンゲリオンの外伝作品。
どちらも同じシステムを利用しており、テキストノベルゲームとしては最低限必要な機能を備えていて、メッセージ送りもまごつくことがないので不足はない。
価格はそれなりのボリュームをもつ版権ものとしては妥当といえる。
どちらも原作のキャラクターが好きな人間向きだろう。

■新世紀エヴァンゲリオン外伝 ~真夏の夜の夢~
価格は105円に相当。
展開はシンプル。肝試しというイベントにおけるヒロイン2人との交流をメインに描いている。
何気ない日常を演出しつつも、キャラクターもので男女が2人で絡むだけあって、少しだけ色恋に傾いている感じ。

■新世紀エヴァンゲリオン外伝2 ~人形達の宴~
価格は210円に相当。
キャラクターものではあるが、上とは違いややシリアスな展開。
メインキャラは学生らであるのだが、その学生生活において看過できない異変が起こる。
――クラスに一風変わった少女が転校してきた。内向的で物腰丁寧な少女"山岸マユミ"。彼女は"サンディさん"というぬいぐるみを片時も離さず持っていた。なんと彼女が言うにはそのぬいぐるみは話をするのだという。最初は到底信じられず彼女との間に大きな溝を感じる面々だったが、彼女が企画した"お茶会"に参加したクラスメート達が彼女の影響下におかれていく。うつろな目で皆が言う。サンディさんは話し上手な紳士なのだ、一緒にお茶会に参加しよう、と――
時に陰鬱な原作の一面が出た外伝作品といえる。
ストーリー分岐、そしてキャラクタールートはあるものの、事件の大筋は変わらない。
また、キャラクターを強く押し出してはおらず、そういったものを控えめに物語の演出をメインにしている。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー