※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『アルカナハート』の実施について


※ 2007年4月6日(金)に、闘劇'07オフィシャルサイトに掲載された文章を そのまま コピペしました。

 闘劇'07における『アルカナハート』は、現在発売待ちになっているバージョンアップ版『アルカナハート FULL!』での実施を推奨していきます。また決勝大会も『アルカナハート FULL!』で行なうことになります。

 これは、『アルカナハート』の予選を開催していただく全店舗に電話確認したところ、新バージョンである『アルカナハート FULL!』を購入、および未定ながら購入予定である店舗が約8割にも及ぶことから、『アルカナハート FULL!』での市場が確保できると判断したからです。

 正直な話、当初はバージョンアップ不足により、『アルカナハート FULL!』が出回らないのではないか、という懸念がありました。そうしたことによる店舗アンケートなど、様々な調査を試みましたが、旧バージョンとなる『アルカナハート』による実施を強く推し進める声が根強くあったことも事実です。

 しかし、4月3日付けで発売元の(株)エクサムより新バージョンの案内が改めて通知されてから、昨日の最終調査にて、予選店舗の約8割の店舗に新バージョンが導入されるという結果を得ました。これにより、多くの店舗にて『アルカナハート』は『アルカナハート FULL!』にバージョンチェンジしていくことになります。市場規模的な側面を踏まえても、闘劇'07は『アルカナハート FULL!』で実施することが妥当と判断しています。

 言い換えれば、旧バージョンとなる『アルカナハート』で闘劇'07を行なおうにも、プレイヤーに対してプレイ環境(旧バージョンの維持)を提供できないことになります。また決勝大会進出者が決定し、その決勝大会が行なわれる8月まで、市場が『アルカナハート FULL!』に移り変わっている中、決勝大会出場選手60数名だけ『アルカナハート』をプレイさせ続ける状況にもなります。『アルカナハート』プレイヤーの興味の対象は『アルカナハート FULL!』に移っている可能性が高い中、すでに旧バージョンとなり市場には少ない『アルカナハート』の決勝大会を実施することは、市場のそれと大きく乖離した大会となってしまう懸念もあります。

 このようなことから、闘劇'07における『アルカナハート』は、新バージョンである『アルカナハート FULL!』にて実施していくことを推奨していきます。繰り返しになりますが、決勝大会も『アルカナハート FULL!』で行ないます。

 しかし、発売日の関係上、どうしても旧バージョン『アルカナハート』で運営せざるをえない店舗が出てくることも事実です。『アルカナハート FULL!』の設置も、すべての店舗が足並みを揃えて導入できるかどうかも不透明です(店舗事情もあるでしょう)。

 そこで、予選についてはできる限り『アルカナハート FULL!』で運営して頂きたいと思うとともに、プレイヤーにとっては従来練習してきた『アルカナハート』こそ力を発揮できるゲームであるとも認識しています。

 ですので、予選大会においては必ずしも『アルカナハート FULL!』で予選を行なわなければならないと決めつけるのではなく、店舗の事情に合わせ旧バージョンである『アルカナハート』で予選を行なって頂くケースがあることも了承いたします。

 またその際に生じるキャラクターの有利不利を吸収するために、『アルカナハート』で勝ち上がり代表選手になったとしても、また『アルカナハート FULL!』で代表になったとしても、決勝大会における使用キャラクターの変更を可といたします。

 これは従来のレギュレーションにおいて、予選を勝ち抜いたキャラクターで決勝大会も闘ってもらう、と定められていました。しかし、今件は先の問題もあり特例として予選から決勝に至るタイミングでのキャラクター変更を可能とします。もちろん、決勝大会において全試合変更を許可するというものではありませんので、決勝大会の本戦トーナメント第一回戦で使用したキャラクターで第二回戦以降も闘って頂くことになります。

 更に、現在予定されている地方予選においても、店舗予選が旧バージョン、エリア決勝が新バージョンというブロックが存在するでしょう。またその逆に、店舗予選が新バージョンなのに、エリア決勝が旧バージョンというブロックも存在してしまいます。こうしたケースに限って、エリア決勝時にキャラクター変更を認めるという考えです。

 決勝大会にしろエリア決勝にしろ、一度勝ち上がってた選手が、旧バージョン選手と新バージョン選手が混在した大会になる限り、最大限の配慮としてキャラクター変更を認めていく、という方向性です。

まとめます。

●闘劇'07 Final(決勝大会)における『アルカナハート』は、新バージョンである『アルカナハート FULL!』で行なう。

●これに伴い、予選大会もできる限り『アルカナハート FULL!』で実施を推奨する。

●ただし、必ずしも『アルカナハート FULL!』が確実に導入できるかどうか見えない状況であるため、予選は『アルカナハート』で実施することもやむなしとする。

●そうした状況から生み出される問題を吸収するために、すべての決勝大会出場選手は予選大会からのキャラクター変更を可能とする。(決勝大会の第二回戦以降は、第一回戦使用キャラクターからの変更は不可)

●同様に、店舗予選とエリア決勝のバージョンが違う場合、エリア決勝大会に限り、店舗予選からのキャラクター変更を可能とする。(エリア決勝第二回戦以降は、第一回戦使用キャラクターからの変更は不可)

 様々な意見があり、様々な問い合わせを受けた中、上記のような判断となりました。これには心苦しい面もあり、すべての問題が解決できているとは思っていません。ただ、今すべきことは「判断」であり、いずれにせよ答えを出すことだと思っています。そこで「新バージョン『アルカナハート FULL!』でいく」との判断をさせていただきました。

 また当ホームページにおいて、各予選店舗が旧バージョンで行なうか、『アルカナハート FULL!』で実施するか、予選スケジュールに明記していく方針です。現在、『アルカナハート FULL!』購入が決まっている店舗について、記載させていただきます。

 各予選店舗様には、アンケートやら電話での問い合わせやらでご迷惑をおかけしつつ、これからも細かい問題解決を行なっていかなければならないと思っています。

 そして参加して頂けるプレイヤーの方々も合わせ、深いご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

アルカディア編集長・闘劇プロデューサー 猿渡雅史