コンテナディレクティブ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

httpdの設定全般において、設定対象のファイルやディレクトリが複数であったり、ある範囲をもっていたりする場合
それらの設定対象に複数の共通した設定を行いたいケースが非常にたくさんあります。
例えば、「このファイルはパスワードを教えている特定のメンバーにだけ見せるようにしたい。」とか
「このディレクトリ以下は自宅内以外からはアクセスさせたくない。」とか、簡単なところではそういう制御です。

※ディレクティブの意味
 本来は、 コンパイラのソースプログラム中に埋め込む命令を指しますが、同じような役目を担うことから
 サーバーアプリケーションの設定ファイル中に記述する命令キーワードも一般的にディレクティブと呼びます。
 ですので、今回は『サーバーアプリケーションの設定ファイル中に記述する命令キーワード』という事になります。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|