シェルの基本操作と設定


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 補完機能
コマンドラインでの入力を支援し、入力ミスを軽減できます。
長いファイル名などを入力する際、途中まで入力しTabキーを押すと入力した文字を含むファイル名が自動的に補完される。

  • コマンドラインの編集
操作 説明
Ctrl+A 行の先頭へカーソルを移動する
Ctrl+E 行の最後へカーソルを移動する
Ctrl+D カーソル部分を1文字削除する
Ctrl+H カーソルの左を1文字削除する
Ctrl+L 画面をクリアしてカレント行を再表示する
Ctrl+C 処理を中断する
Ctrl+S 画面への出力を停止する
Ctrl+Q 画面への出力を再開する
Ctrl+Z 処理を一時停止する
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|