パッケージの選択


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サーバ構築に必要なパッケージをインストールの段階で、選択します。
※必要なパッケージのみ記載してあります。

【デスクトップ環境】
■GNOMEデスクトップ環境
 CentOS5は基本的にGNOMEを推奨するデスクトップ環境としてパッケージ構成が行われています。

【アプリケーション】
■エディタ
 テキスト編集のために必要なアプリケーションです。
■グラフィカルインターネット
 FireFoxなどのパッケージグループです。
■テキストベースのインターネット
 CUI環境用のWebブラウザや電子メールソフトなどです。

【開発】
■Java開発
■Ruby
■開発ツール
■開発ライブラリ

【サーバ】
■DNSネームサーバー
 名前解決を提供するアプリケーションです。
■FTPサーバー
 公開サーバ の構築には必須ですのでインストールします。
■MySQL
 大量のユーザー管理やBBS、通販の顧客管理などの運用、最近流行のブログの運用など
 大量のデータを高速に検索しなければならない場合に威力を発揮します。
■PostgreSQL データベース
■Webサーバー
 Webコンテンツ配信用アプリケーションのスタンダードであるWebサーバーApacheと、
 その周辺プログラム及びモジュールです。当然インストールします。
■Windowsファイルサーバー
 公開サーバーでは原則として利用できませんが、LANで利用すると何かと便利なのでインストールします。
■サーバー設定ツール
 これはあくまで補助ツールなので容量も小さく、他のアプリケーションとの依存関係はありませんのの
 使うにしろ使わないにしろ邪魔になることはありません。とりあえず インストールしておきます。
■メールサーバー
 電子メールの運用に必要な メールサーバーアプリケーションです。もちろんインストールします。

【ベースシステム】
■Java
■X Window System
  デスクトップ環境を動作させるために必須です。
■システムツール
■ベース
 CentOS5システムの基本的な動作を担う最低限のパッケージグループです。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|