nslookup


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

nslookup は古くから使われてきたコマンドで
引数を指定して実行する方法と、対話的に実行する方法などがあります。

# nslookup (ホスト名/ドメイン名/IPアドレス)



#nslookup www.example.or.jp
Sever:   172.16.0.2
Address:  172.16.0.2#53

Non-authoritative answer:
Name:   www.example.or.jp
Address: 62.121.xxx.186

DNSサーバ172.16.0.2に対して問い合わせをしています。
DNSサーバのIPアドレスは 「/etc/resolv.conf」に設定されているものです。
「Non-authoritative answer」(権威のない答え)とあるのは、キャッシュサーバが
回答を返しているからです。
次は、example.or.jpに対して権威のあるDNSサーバに直接問い合わせをしています。

#nslookup www.example.or.jp
Sever:   test.nifty.ad.jp
Address:  203.248.xxx.144#53

Name:   www.example.or.jp
Address: 62.121.xxx.186



次の例では、対話モードで問い合わせを行っています。
デフォルトのDNSサーバを192.168.0.1に変更した後に、
www.test.orgのIPアドレスを調べています。

# nsloolup
> server 192.168.0.1         DNSサーバを192.168.0.1に設定
Default server: 192.168.0.1
Address: 192.168.0.1#53

> www.test.org            www.test.orgのIPアドレスを問い合わせ
Server: 192.168.0.1
Address: 192.168.0.1#53

Non-authoritative answer:
Name:   www.test.org
Address: 149.20.64.43

>exit                対話モードを終了
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|