fdisk


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

HDDのパーティションはLinuxインストール時に作成することもできますが、
インストール後もfdiskコマンドを使って操作できます。
ただし、既存のパーティションを変更すると、システムが影響を受けてしまいます。

fdisk デバイスファイル名

fdiskコマンドは、対話的な操作を通じてパーティションの作成や削除を行います。

既存のパーティションに対して、新規パーティションを作成したり、パーティションを削除したりすると、
記録されているデータが失われたりします。
実行する前にデータのバックアップを取るようにしてください。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|