ps_pstree_top


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

psコマンド


現在実行されているプロセスを表示する。

# ps [オプション]

オプション 説明
a 全ユーザのプロセスの状態を表示する
f プロセスの親子関係をツリー表示する
u プロセス実行ユーザ名と開始時刻も表示する
x デーモンなど制御端末を持たないプロセスも表示する
-e 全てのプロセスの状態を表示する
-l プロセス詳細情報を表示する


親子関係のプロセスをツリーで表示させるにはpstreeコマンドを使う。

pstreeコマンド


プロセスのツリーを表示する際に使用します。

# pstree [オプション]

オプション 説明
-a プロセス起動時の引数を表示する
-c 同じ内容のサブツリーをまとめない
-h カレント・プロセスとその先祖のプロセスを強制表示
-l 長い行を表示する
-u uidの遷移を表示する
-n 同じ親を持つプロセス同士をPIDでソートする
-p PIDを表示する
-U UTR-8の罫線文字を使う


プロセスをリアルタイムで表示させるにはtopコマンドを使う。

topコマンド


top コマンドは、実行中のプロセスをリアルタイムに表示する事ができる。

# top [オプション]
# top [-v]
# top [-h]

オプション 説明
-b バッチモードで起動します。終了するには「CTRL+C」
-c コマンドラインとプログラム名表示を切り替える
-d 画面更新の間隔(1/10秒)を指定します
-i アイドルタスク・ゾンビタスクの表示を切り替えます
-n フレームの最大値を指定します
-u 指定した実効UID又は実行ユーザ名にマッチするプロセスを監視します
-U 指定したUID又はユーザ名にマッチするプロセスを監視します
-p 指定したプロセスIDにマッチするプロセスを監視します
-s セキュアモードで起動します
-S 各プロセスが使用したCPU時間を累積して表示します

-h 使用方法を表示します
-v バージョン情報を表示します


また、topコマンド 実行中 は対話形式でコマンドを使用する事ができる。
使用できるコマンドは以下の通り。

k プロセスに対してkill コマンドを実行
q top コマンドを終了させる
r プロセスの優先度を変更する
s 表示が更新される間隔を秒単位で指定する
M メモリ使用量の大きいプログラム順にソートする
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|