ブートローダの設定変更


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新しいカーネルで起動できるように、ブートローダに新しいエントリを追加します。
例>カーネルバージョン=2.6.28
  ラベル=linux-2.6.28
  ルートパーティション=/dev/sda1

LILO ~ 設定するファイルは/etc/lilo.conf
image=/boot/vmlinuz-2.6.28
 label=linux-2.6.28
 initrd=/boot/initrd-2.6.28.img
 read-only
 root=/dev/sda1

image…カーネルイメージ
label…ラベル(自由に設定できる)
initrd…ブート時に読み込むファイル
read-only…ルートファイルシステムを読み込み専用でマウントする場合に指定
root…ルートとしてマウントするパーティション


GRUB ~ 設定するファイルは/boot/grub/menu.lst
title Linux-2.6.28
 root(0,0)
 kernel /vmlinuz-2.6.28
 initrd /initrd-2.6.28.img
※新しいカーネルで問題が発生しないことが確認できるまで、現在のカーネルで起動するためのエントリは残します。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|