df


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

dfコマンドはディスクの使用状況を確認できる。

書式
df [オプション] [デバイス名/ディレクトリ名]

主なオプション
オプション 説明
-h 容量を適切な単位で表示する(Mは1,048,576バイト)
-H 容量を適切な単位で表示する(Mは1,000,000バイト)
-k 容量をキロバイト単位で表示する
-i iノードの使用状況を表示する

オプションなしでdfコマンドを使うと、マウントされているすべてのファイルシステムの使用状況を表示する。
ディレクトリを指定すると、そのディレクトリが属しているファイルシステムのみを表示する。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|