watch


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

watchコマンドは指定したコマンドを繰り返し実行し、結果を再描画する。
デフォルトでは二秒間隔で繰り返す。

書式
watch [オプション] コマンド

$ wget --backgrounde http://www.kernel.org/pub/linux/kernel/v2.6/linux-2.6.28.tar.bz2
$ watch ls -l linux*.bz2

オプション
オプション 説明
-n 実行間隔を秒単位で指定
-d 実行のあった部分をハイライト
-t 実行タイトルを表示しない

上記はwgetコマンドの経過をwatchコマンドで定期的にlsコマンドを実行することによって、ファイルサイズの増加を確認している。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|