ulimit


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ulimitはユーザリソースを制限するコマンドである。
制限値には、ハードリミットとソフトリミットを設定できる。

書式
# ulimit [オプション] [N(数値)]

オプション
オプション 説明
-H ハードリミットを設定する
-S ソフトリミットを設定する
-o 設定されている各種の制限を表示する
-f 出力ファイルのサイズを最大Nブロックに制限する
-m メモリの使用量を最大Nキロバイトに制限する
-u ユーザ一人が起動できるプロセス数を最大N個に制限する
-v シェルが利用できる仮想メモリを最大Nキロバイトに制限する
-p パイプのサイズを最大N×512バイトに制限する
-s スタック・サイズをキロバイト単位で指定する

ユーザ一人が利用できる最大仮想メモリを4096キロバイトに制限する
 # ulimit -Hv 4096
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|