rpm


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

RPMパッケージを管理する

インストール/アップデート オプション
-i
RPMパッケージをインストールする。

-U
RPMパッケージをアップデートする

-F
インストールされているパッケージより
新しい場合はアップデートする

-h
パッケージ解凍時の進歩状態を表示する

-v
詳細な情報を表示する

--nodeps
パッケージの依存関係をチェックする

# rpm -ivh <パッケージ名>
指定したパッケージをインストールし、
インストールの進歩状態を詳細に表示する。


問い合わせオプション
-q
RPMパッケージがインストールされているかどうかを確認する。
これにより以下のオプションが追加できる。

-a
インストールされている全てのパッケージについて問い合わせる

-f <ファイル名>
指定したファイルが所属するパッケージ名を問い合わせる

-i
名前やバージョンなどの情報を表示する

-l
パッケージに含まれるファイル一覧を表示する

-v、-vv
詳細な情報を表示する

# rpm -qa | grep <名前>
<名前>がパッケージ名に含まれているものを一覧で表示する


削除オプション
-e
RPMパッケージをアンインストールする。
そして以下の削除オプションも追加できる

-v、-vv
詳細な情報を表示する

--nodeps
依存関係のチェックを行わない

# rpm -e <パッケージ名>
指定したパッケージを削除する
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|