Linuxのインストールとパッケージ管理


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1. ハードディスクのレイアウト設計

  • 重要度 : 2

  • 説 明 : Linuxシステムにおけるディスクパーティションの構成を設計する。

  • 主要な知識範囲
   ファイルシステムおよびスワップスペースを別々のディスクやパーティションに割り当てる。
   システムを適切に使用できるように設計を調整する。
   ブートに当たって、/bootパーティションがハードウェアアーキテクチャの要件を満たしていることを確認する。

  • 重要なファイル、用語、ユーティリティ
   /(root)ファイルシステム
   /varファイルシステム
   /homeファイルシステム
   スワップスペース
   マウントポイント
   パーティション


2. ブートマネージャのインストール

  • 重要度 : 2

  • 説 明 : ブートマネージャを選択し、インストールと設定を行う。

  • 主要な知識範囲
   代替領域からの起動を選択可能にする、ブートオプションをバックアップする。
   GRUBなどのブートローダのインストールと設定。
   ブートローダを操作する。

  • 重要なファイル、用語、ユーティリティ
   /boot/grub/menu.lst
   grub-install
   MBR
   スーパーブロック
   /etc/lilo.conf
   lilo

3. 共有ライブラリを管理する

  • 重要度 : 1

  • 説 明 : 実行可能なプログラムが依存する共有ライブラリを見つけ、必要があればインストールする。

  • 主要な知識範囲
   共有ライブラリを特定する
   一般的なシステムライブラリの位置を特定する
   共有ライブラリをロードする

  • 重要なファイル、用語、ユーティリティ
   ldd
   ldconfig
   /etc/ld.so.conf
   LD_LIBRARY_PATH

4. Debianパッケージ管理を使用する

  • 重要度 : 3

  • 説 明 : Debianパッケージツールを使用してパッケージ管理を行う。

  • 主要な知識範囲
   Debianバイナリパッケージをインストール、アップグレード、およびアンインストールする。
   パッケージがインストールされているか否かにかかわらず、特定のファイルまたはライブラリを含むパッケージを見つける。
   バージョン、内容物、依存関係、パッケージの整合性、インストール状態などのパッケージ情報を取得する。

  • 重要なファイル、用語、ユーティリティ
   /etc/apt/sources.list
   dpkg
   dpkg-reconfigure
   apt-get
   apt-cache
   aptitude

5. RPMおよびYUMパッケージ管理を使用する

  • 重要度 : 3

  • 説 明 : RPMおよびYUMのツールを使用してパッケージ管理を行う。

  • 主要な知識範囲
   RPMおよびYUMを使用してパッケージのインストール、再インストール、アップグレード、削除を行う。
   RPMパッケージのバージョン、状態、依存関係、整合性と署名などの情報を取得する。
   パッケージがどのファイルを提供するか、また、特定のファイルがどのパッケージから提供されるかを判断する。

  • 重要なファイル、用語、ユーティリティ
   rpm
   rpm2cpio
   /etc/yum.conf
   /etc/yum.repos.d/
   yum
   yumdownloader
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|