ユーザインターフェイスとデスクトップ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1. X11のインストールと設定

  • 重要度 : 2

  • 説 明 : XとXフォントサーバのインストールと設定。

  • 主要な知識範囲
   Xサーバがビデオカードおよびモニターをサポートしていることを確認する
   Xフォントサーバをインストールして構成する
   Xの構成ファイルについての基本的な理解と知識


  • 重要なファイル、用語、ユーティリティ
   /etc/X11/xorg.conf
   xhost
   DISPLAY
   xwininfo
   xdpyinfo
   X



2. ディスプレイマネージャの設定

  • 重要度 : 2

  • 説 明 : ディスプレイマネージャの設定とカスタマイズができること。ここでは、ディスプレイマネージャのXDM (X Display Manager)、GDM (Gnome Display Manager)、およびKDM (KDE Display Manager)が対象となる。

  • 主要な知識範囲
   ディスプレイマネージャをオンまたはオフにする
   ディスプレイマネージャの起動画面を変更する
   ディスプレイマネージャのデフォルトの色深度を変更する
   Xステーションを使用するために、ディスプレイマネージャを設定する


  • 重要なファイル、用語、ユーティリティ
   /etc/inittab
   xdm configuration files
   kdm configuration files
   gdm configuration files


3. アクセシビリティ

  • 重要度 : 1

  • 説 明 : アクセシビリティ技術について理解していることを示す。

  • 主要な知識範囲
   キーボードアクセシビリティ設定(AccessX)
   ビジュアル設定とテーマ
   AT(Assistive Technology:支援技術)

  • 重要なファイル、用語、ユーティリティ
   スティッキー/リピートキー
   スロー/バウンス/トグルキー
   マウスキー
   ハイコントラスト/拡大印刷デスクトップテーマ
   スクリーンリーダー
   点字ディスプレイ
   スクリーン拡大鏡
   オンスクリーンキーボード
   ジェスチャー(ログイン時に使用、gdmなど)
   Orca
   GOK
   emacspeak
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|