free


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

現在のメモリの使用状況を表示します。
■オプション:-b(バイト表示する。)
■オプション:-k(kバイト表示する。)
■オプション:-m(Mバイト表示する。)
■オプション:-t(トータルサイズを表示する。)

オプションは容量の単位を表わすくらいなので、kかmコマンドがよく使用されるかと思います。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|