Apacheを起動する


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Webサーバソフトである、Apacheを起動させます。

まず、ファイアウォールの設定を変更し、HTTPポートを許可します。

# iptables -h RH-Firewall-1-INPUT -p tcp -m tcp --dport http -j ACCEPT
※ずらずらと設定内容が表示された後の、コマンド入力可能になります。

ファイアウォールの設定を保存します。

# /etc/rc.d/init.d/iptables save
※ファイアウォールのルールを変更しました的な表示がでます。

Apacheを起動させます。

# /etc/rc.d/init.d/hpptd start
※起動OKが表示されるはずです。

Apacheの自動起動をONにします。

# chkconfig httpd on
※次回、サーバ起動時から自動的にApacheが起動されている状態になります。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|