※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Mumble1.2のインストール


基本的に設定を変える部分はありませんので次へ次へと手順どおりに進めていただいてもかまいません。
説明が不要と思われる方はMumble1.2の音声調整ウィザード

ダウンロードしてきたファイルをダブルクリックして実行します。


セキュリティの警告がでますが迷わず実行をクリックします


ライセンス契約書です。英語で読めません
ですが次へ進まないことには話になりませんので同意しますを押して次へ進みます。


バージョン1.8.1からの乗り換えの人はこの画面が表示されます。
前のバージョンの設定のデータとサーバーのアドレスは引き継がれますので「インストール前に古いバージョンを削除する」にチェックを入れて次へをクリックします


インストールするコンポーネントを選択します。
サーバーを立てる必要がありませんのでクライアントのみインストールします。


次にインストールフォルダの設定です。以降次へを押していけば大丈夫です



インストールが完了したら起動します