※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GOD対Baylee


  • 事の発端
発端は、が「うちの誕生日祝ってねー!」とチャットで発言したとき。
暗が誰も誕生日を祝ってくれなかったことに少し怒る。それは、管理人のベイリーが皆から誕生日に祝われていたからであろう。同じ姉妹なのに、この扱いはなんだと、怒ってしまったのかもしれない。
その発言にむかついたのか、GODと暗が対立してしまった。ベイリーも最初は暗の味方をしていたが、「それ位で怒るな」とベイリーも暗に怒った。
それで暗とGODの2人の仲は悪くなり、GODはベリガイには来なくなってしまった。

  • 大事件発生
イラついた暗は、GOD団の掲示板のパスを知っていたため、GOD団の掲示板を消そうとした。
だが、それは大きな罪となるので、やっぱりこれはやめようと、いつもの嘘吐きの癖で、「掲示板なんかばぐってて消せないやw」と言ってしまった。
それを聞いたベイリーは試しにやってみることに。パスを打ち込み、クリックを押したら、GOD団の掲示板は消滅してしまった。暗の嘘が原因であろう。
それを知ったGOD団達は、ベイリーを叩き始める。ベイリーは耐えに耐えたが、仲は更に険悪化。此の儘行けば、いつベリガイがGOD団達の荒らしで、閉鎖されてもおかしくない状況になってしまっていただろう。

  • 事件の終幕
ベイリーは暗やベリガイを護りながら、必死にGOD団の叩きに耐えた。


――ベイリー「ウチが消したんが悪いんや。暗はなんもわるない」


ベイリーはGOD団に謝り、無事に事件は終幕を迎えた。
この後、またいつも通りの仲に戻ったと思われるが、GODはあまりベリガイに来なくなり、ベイリーもGODと少し距離をおき始めていた。