※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

歴史について


ポケガイチャット時代  ~全ての始まりの時代~

 ポケガイチャット時代とは、ポケガイが設立した2006年08月08日から2009年2月9日までのことをいう。ベリガイの元になった時代であり、ベリガイの殆どの住民が元ポケガイ民である。
 2008年11月に管理人であるベイリーがポケガイのチャットに来るようになる。その前から朱魏NFなどチャットには来ていたが、ベイリーが来るまでそれほど仲は良くはなかった。
12月にさしかかり、荒らしやベイリーを嫌う者などが多数現われるようになった為、避難所が完成。その後、今のベリガイの旧名、あいしゅてぃ~というサイトが完成。このサイトが完成した日がポケガイ時代最後の日である。(避難所時代については下にあるよん)

ねぷ時代  ~影のもう一つの始まりの時代~

 ねぷ時代とは、ベイリーの昔の名前でYAHOOブログを設立した 2006/8/18(金)から、移転した2009/2/16(月)までのことをいう。ポケガイチャット時代のもうひとつの名が、ねぷ時代である。
 当時はベイリーや暗などの数名以外、殆どの住民がまだ居なかったり、ポケガイに居たということで全く無縁の関係だった。
今のベイリーのブログにも、ねぷ時代仲の良かった人が書き込んでいるがあまり顔は出してはいない。

避難所時代  ~真新しい始まりの時代~

 避難所とは、ポケガイ時代で荒らしが来たときに避難する為に作られた、チャットメインのサイトのことである。避難所時代はこの避難所が完成した12月前後から、あいしゅてぃ~が完成した2009年2月9日の前日、2月8日までのことをいう。先ほどいった様に、このサイトは主にポケガイが荒れているときに代わりに使った、チャットメインのサイトである。
 この避難所が完成した日の記憶はベイリー本人も曖昧であり、正しい日にちは分かっていない。
 この時代に今のベリガイ住民の殆どが避難所に来た時代。(ベイリーが信用した人にだけ教えていた。)
 しかしこの当時、大変な事情でベイリーがポケガイを卒業をし、避難所ではなく新しいサイトを作ることになり、あいしゅてぃ~が作られることになった。完成前日が避難所時代最後の日である。

あいしゅてぃ~時代  ~Fine Sunday Afternoonの前身時代~

 あいしゅてぃ~とは今のベリガイ(Fine Sunday Afternoon)の旧名の名である。そのサイトが完成した2009年2月9日からFine Sunday Afternoonという現在の名になった6月29日の前日、6月28日までのことをいう。
 この名を考えたのはGODであり、ベイリーが賛成した為この名になった。
 ホームにはシムズの写真が載っていた。が、シムズに対する愛情が無くなってきた為写真消滅。
 この時は平和であり、比較的事件も少なかった。(しかし住民が数名行方不明になっている。)この時代がピークだったのかもしれない。

Fine Sunday Afternoon時代  ~本当の幕明けの時代~

 Fine Sunday Afternoon時代とは、2009年6月29日から2011年11月20日までの時代のことをいう。
 この時代に複数もの住民が増減したり、事件が増えたりと、比較的良い時代ではない。別名、過疎末期時代。(過疎末期時代については下に記載)
 チャットが使えなくなることがあったり、チャット2が完成。
 そして姉妹サイトのFine Saturday Midnightが完成した時期でもある。
 2011年に入り、ベリガイは色々な事件が起き消滅。Fine Sunday Afternoon時代は終焉した。

過疎末期時代  ~終幕に進む時代~

 過疎末期時代とは、2010年4月末から9月中旬ごろまでのことをいう。Fine Sunday Afternoon時代の中の1つ。
 とある事件をキッカケに4~5名の住民が来なくなったり、学校や勉強で中々来れない住民が増えたり、掲示板は過疎、いつもチャットは同じ人しか居ないという事態。もなちゃとやポケガイで人を集めるも、きてくれたのは結局♂もォ♀の1人だけである。しかも彼(彼女)も今は姿を見せない。
 もはやベリガイは、開設してから最大の危機に瀕しているであろう。

ギリギリ繁栄時代  ~光に向かう時代~

 ギリギリ繁栄時代とは、2010年9月中旬ごろから2010年11月末までのことをいう。Fine Sunday Afternoon時代の中の1つ。
 掲示板にはまったく人が来なくなったが、1日に最低2人はチャットに来るようになった。
 この頃に、インプレッサは相互リンクを。NF達はなんたら団を立ち上げる。
 そして、ベイリーが死ぬ気でサイトを改装する。朱魏作の絵を目立たせる構造のサイトになった。
 こっそりベリガイメンバー数名が何とか昔の活気を取り戻そうと励んでいるが、殆どの人がギャルだったりチャラ男だったりと、メンバーと気が合いそうに無い者ばかりで、ほぼ意味が無い。

やっとこ繁栄時代 ~活気が戻りつつある時代~

 やっとこ繁栄時代とは、2010年12月から、8月24日までのことをいう。Fine Sunday Afternoon時代の中の1つ。
 NFやシャドーがよく来るようになる。だが、朱魏に熊、インプレッサとPCが不調になり、チャットⅩの家出が激しかった時代でもある。(インプレッサは稀である)
 そして何とか大晦日チャットも無事に終わり、楽しい新年を迎えることが出来た。此の儘行けば、少しずつ2008年のあの活気に戻っていくだろうと思われるが、元の活気に戻ると当然大きな事件が起きたりする為、一部の人は不安だったりもするだろう。

マビノギ時代 ~どんどんネト充化が進んでいっている?!な時代~

 マビノギ時代とは、2011年4月から2011年秋頃までのことをいう。Fine Sunday Afternoon時代の中の1つ。
 因みにマビノギとは、某大手ゲーム会社が作ったオンラインゲームである。
 もともと暗がマビノギをしていて、とある場所で蒼龍を発見。暗曰く、1千年前からマビノギをプレイしていたらしい、とのこと。
 2人でやっていてもあまり面白ないor人手が足りないということで、ベイリーを勧誘。そして更に、インプレッサと朱魏等を勧誘し、一時期はサイトのチャットよりも人数が多かったりしていた時もあった。
 朱魏やベイリーが事件をきっかけに居なくなり、次第にマビノギをする人も減っていっている。
 そしてFine Sunday Afternoonも終焉を向かえ、マビノギ時代も消えていった。
 2012年02月22日現在、プレイしているのはインプレッサやチェケムラ位である。
 ……とりあえず、NFのくだらないゲームのお話よりは何倍も楽しかったのでは?

暗黒終焉時代 ~滅びゆくベリガイの時代~

 暗黒終焉時代とは、2011年8月24日から2011年11月20日までのことをいう。
 朱魏が行方不明になった直後から、零ノーゼによりベイリーが失踪。この頃から熊もだんだんと来なくなる。副管理人として必死にチャットに居続けたが、精神的に断念し、暗も失踪。
 その後、零ノーゼから立ち直った矢先、インプレッサを含めたベリガイ住民(蒼龍は除く)に嫌気が差したベイリー。 
 結局インプレッサと喧嘩してしまい、冷静さを失っていたため、手違いでチャットが消えてしまう。
 残った隠れ家のチャットを暗のサイト、オネガイに移し、ベイリーはベリガイ住民と関係を絶った。
 そしてこの日は運悪く11月11日。とある恐ろしい人の誕生日だった。
 そして20日にベイリーはHPを削除。オネガイが本拠地となることになった。

オネガイ&グレガイ時代 ~こうなってしまった以上、仕方ないな時代~

 オネガイが本拠地となり、数名で活動を開始。チャットやマビノギで平和に暮らしている。
 サイトの運営は暗、チャットの運営はインプレッサが行っている。
 住人がほとんど居ないためか、事件は起きなかった。

ハッピー魅凛時代 ~新しいステージへ進む時代~

 朱魏が復帰し、ベイリーが新しくチャットを作成。
 ほぼ毎日のほほんとした会話しかしないが、今まで以上に平和であった。
 そして定期的にスカイプやチャットでお話会を開いたりして、バラバラになっていたベリガイ住民は再び1つになっただろう。
 そして、ベイリーは新たに里雨魅凛というサイトを開設。掲示板も復活し、ベリガイの後継サイトとも言える。
 チャットがない現在はスカイプを中心に活動。ベリガイは新しい幕を開けた。

少人数安定時代 ~もうこのままでいいや時代~

 ほぼ毎日、ベイリー、暗、朱魏の3人だけでチャットをし、マビノギをし、掲示板に書き込むといった日々。
 退屈そうに見えるが、事件がまったく起こらず、平和なのである。
 たまに前住民たちを呼び集めてみるも、あまり盛り上がらないので困っている。
 もう一度呼び戻したいが、どうせ喧嘩するならこの3人だけでいいや、といった感じ。

ベリガイ倶楽部(仮)時代 ~わたしたち、合併しました! な時代~

 里雨魅凛(ベリガイ)と、アンジェラは観てます(オネガイ)が合併した。名前はベリガイ倶楽部(仮)。
 ベリガイ時代の活気を取り戻すべく、ツイッターでもお知らせした。1人でも来てくれればそれで良い……!?

ベリガイ跡地時代 ~まだだ、まだ終わらんよ時代~

 ベリガイチャット最後の住民だった朱魏が失踪し、暗がサイトの縮小を決意。それにより、名称はベリガイ跡地へ変更。
 チャットは一時閉鎖。その他ページも大幅削減。スッキリしたような、どこか寂しいような。
 だけどまだ掲示板があるじゃない! たまに誰かが顔を出してくれるだけでベリガイは存在し続ける!
 ……などという前向きな気持ちでの再発進。管理人が消滅しない限り、続くと思うよ、うん。



オフ会時代  ~未来の絆の時代~

 オフ会時代とは、2020年前後のことをいう。
 未来の時代であり、ベリガイのメンバーがどこかでオフ会をする時代。内容については検討中である。
 場所が長野県だったり北海道だったりと、行く場所がコロコロ変わる。
 この頃、まだ皆がベリガイに来ているのか、そもそもベリガイ自体存在するのか、地球が存在するのか、そんなことを考えてはいけない。それは禁句である。
  ※たぶん、よっぽどのことがない限り実現しない。