※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<沈黙世界>

 目の前の風景がちゃんとみえないもんだから家にいることが多い。そのために人がいなくなったということに対してはまったくきがつくことはないのだ。
 そんなわけで、私はニンゲンがこの世界からいなくなったことにはきがつくのにはずいぶんと時間がかかったのだ。目が目として機能してないからだ。
 最初にそのことにたいしてきがついたのはテレビだ。普段、私はテレビをみないで音楽を聞いていることがおおいので、ひさしぶりにテレビをつけてみればあらびっくり、どのチャンネルも砂あらし。