※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 ひさしぶりに時雨沢さんの本を読んだ。なんともいえないよさがやっぱりありますなぁ。

 今回の話はラリーが女の子に告白されて、、、、という話。それにしても時雨沢さんの作品にでてくるキャラはどれもカワイイといいますか、、筋肉系キャラでこんなにも好きになれるキャラはそういないのでは?
 この巻はあまり写真部メンバーが全員で、みたいなことはなかったです。セロンとラリーとジェニーが中心でした。残り3人はそんなに活躍はしませんでしたし、セロンとメグにもあまり進展がありませんでした。ラリー好きの方にはたまらないんでしょうなー。作品内の季節的にも難しいかったから仕方がないとは思いますが、今後もそのようになると読者も困るといったところ。きっと次回は進むのであろう。きっと
 全体てきには次回に期待。しかしキャラのすばらしさに今更ながらきずく自分