※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一人ににつき一票とさしていただきます。偽名とか使っていると判明したさいにはここのページを閉じますのでw

  • このバス地獄行き、に一票 -- 金装飾の黒鎧 (2010-05-18 22:22:15)
  • 愛想愛想愛想愛想愛想に一票!!!みたすぎる!!めっちゃみたいっす!! -- きんにくまん (2010-07-12 18:23:29)
名前:
コメント:

 えー、、、、、、、、、気になった話に票をいれて。一番おおいのつくろうかなーとかっておもってる。
 けど一人一票だからだいぶさき。友人をさそってこい



 『首つり人形は奇妖に舞う』
内容
 放課後の学校に残って勉強をしていた。なぜか全員眠ってしまって、学校にとじこめられてしまった。そして暗闇になにか浮いた影が、、、、、
 (クロックタワーよりインスピレーション)


 『遺書』
内容
 自殺願望者の僕。生きているとはなんなのだろう。
 (自分を赤裸々に書けばすむので楽)


 『このバス地獄行き。』
内容
 DVの親の姉と弟の話。二人は家をとびだしバスに乗り込んだ。バスにのった安心感のためか寝てしまった二人はきずく。「姉「弟がいな」い」と
 (車に乗ってたときに思いつく。完成はどうかな?)


 『愛想愛想愛想愛想愛想』
内容
 まったくもって僕にはもったいなかった彼女がいなくなった。世間は死んだと判断をしたが僕はしんじなかった。僕は彼女を愛しているから。しかしある日、僕の机の上に一冊のノート。彼女の日記が、僕の机の上にあった。


 『クビキリ事件』
内容
 頭大好き頭大好き頭大好き頭大好き頭大好き頭大好き頭大好き頭大好き頭大好き頭大好き。そんなことがイタズラガキであった。後日首から上がない死体が見つかったのはいうまでもないかと、、、世界はくだらないのに


 『眼球釣り』
内容
 人間の目が好きだ。とくに眼球が好きだ。釣りが好きな僕はサカナの目で釣りをする。そういえば、人間の目で釣りをしたら人間は釣れるのかな、、、、
 (作者の本業について。嘘です)