※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 まぁおもしろかったすよ。コメディタッチで書かれたバカみたいなはなしでした。
 横書きの文章になっている本を読むのはひさしぶりなんですが、この作品がいちばんはっちゃけていたかんじが強いですね。なんにも考えないで書いてるみたいなかんじがあってよかったですね。
 本は厚いんですが、けっこう読みやすかったというか作品のテンションがよかったためかはやいペースで読めました。また、キャラがいきていたのもよかったですね。

 内容は「高校3年生のクラス替え、真面目な優等生ユイは不良&ギャルだらけのクラスになじめず、ポツーン。な日々。隣に座る正真正銘の不良、佐山ケイジと付き合うまでは―。高校生活最後の年、さえない女の子に突如訪れた電撃ラブストーリー。アメーバブログ「恋愛小説」ジャンル1位リアル恋話の書籍化!―。 」です。
 読み終わってからブログ本だと気がつきました。

 まぁ、しかたがないっちゃしかたがないところなんですが、キャラの登場が遅かったり。また、ユイ(教室隅っこ女子)とケイジ(不良)の出会いのところがみじかかったところが個人的に残念におもいました。まぁ、昔にあったことなんてそんな明細に覚えてたら逆にびっくりしますけどね、、、、
 けっこうばかめいた本です。二巻もでるみたいですね、楽しみにしておきます。