※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 シリーズもの。そしていまさらながら自分が「サエモド」だとおもっていた。「サモエド」だったんだね、、、、、今更ながらの話。

 内容は「これは、謎の正義の味方に変身する腰にモデルガンを下げてちょっと大飯喰らいなだけの普通の女子高生・木乃と、人語を喋るストラップのエルメスが繰り広げる、硝煙反応たっぷりの連射乱射な物語。―だけど今回はバンド話。ドラム・犬山!ベース・静先輩!ギター&ボーカル・木乃!茶子先生もなんか怪しく活躍しちゃって!サモエド仮面も、ワンワン刑事も当然大暴れ!?そしてあの子とかまで出しちゃって―!「キノの旅」ファンから絶対に怒られるからー、知らないからね…な第4巻。」まぁ、発売前からこの内容読んだ人はわかるとおもうんですけど、、、、バンドブームのときにこの本がでたんです。「けいおん!」の影響らしいですけどね、、、

 まぁ一章の「すぐやる!」はあきらかなパロディではあるのでしが、、、一章では木乃にギターをもたせたりするところから。まったくもってイチからの活だったためにボーカルを決めるところとかもあったよ。
 まぁシリーズだからいわずもがななんだけど、ちゃんと大量の食べ物だでてきました。
 今回はバトルが最後んところだけでしたね、うん。バトルじたいはけっこうピンチな状態が続いていたので、きっと次巻はあるはず。
 そしてギターなんかのところもこの一冊でまとめあげたのは時雨沢さんの実力、、とかいっておく。
 そういえば何回も「埼玉県入間市」ってでてきたのは入間人間ネタとかじゃないよね、、、、軍とかの知識がないもんだから気になってしかたがない。まぁきっと違うはず。
 そして爆弾少女。どくとくな匂いがした、、、、あとがきはノータッチ。あとがきが長いのはご愛嬌ですから、、、、