※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

とりあえず羅列(ちょっと分類してみました)


システム関連

  • グラフィック変更。
  • PSP 版アレンジ BGM を追加(オリジナル「26K 音源風」と選択可)。
  • ゲーム速度は変えられない。
  • オート移動がない。
  • 操作が一部統一されている(調べる系など)。
  • アレス自身の、ステータスの確認方法が変わった。
    • オリジナル => アレス自身を「調べる」
    • PSP => ユーティリティ画面から「ステータス」
  • 異次元箱を開けている時に、ゲーム時間が止まらない。
  • 異次元箱内のアイテムも「使用」できる。
    • オリジナルでは、スタック、入れ替えのみ。

戦闘関連

  • 敵が攻撃モーションに入る時に、一瞬光るようになった。
  • ヒール、バリア、ダブル使用時の表示の変化。
    • オリジナルでは、ヒール => HP、ダブル => STR が赤くなるだけ。
    • バリアはアレスに「力場エフェクト」。
    • PSP では、3 つともアイコン表示に。アイコンのグラデーションで
      「効果の残り時間」も分かるように。
  • 敵同士が重ならないので、不死系の死体を重ねられない。
  • 移動中の当たり判定がだいぶ違う。(詳細(外部リンク))
  • CAVE のゴールドバットが魔法反射しなくなった。
  • 魔法反射を利用して INT を鍛える事ができなくなった。
    • オリジナルは、INT と MGR の両方を鍛えられた気がする。
  • 一部のトラップや敵の攻撃をジャンプで回避できる。
  • 敵が床トラップ「足下から飛び出す槍」に乗らなくなった。
    • このトラップを利用して、敵を自滅させる事ができなくなった。
    • その代わり、このトラップに囲まれた場所は一種の「安全地帯」に。

マップ関連

  • オートマッピング時の「色のルール」の変更。
    • 壁は「灰色に赤点」=>「灰色(点無し)」
    • 扉は「赤に黒点」=>「赤(点無し)」
    • 落とし穴は「水色に黒点」=>「緑(点無し)」
    • MAP 接続点「マークされない」=>「白(点無し)」
    • 未踏地点「白(点無し)」=>「薄い灰色」(専用色の追加)
  • 口が開いている落とし穴は、そばを通るだけでオートマッピングされる。
    (DARK ZONE を除く)
  • 転送魔法陣が(2 回目以降)見えるようになった。
  • 転送魔法陣に乗った時、「ワープしました」演出が表示されるようになった。
  • ユーティリティを経由した、拡大画面でしか編集できない。
  • マーキングに使える色の増加。
  • 「自分が現在いる MAP」以外を L キー・R キー で参照、編集できる。
  • エリア毎の踏破率がマップ画面で確認可能
  • 壁、穴、落とし穴、侵入不可領域は踏破率に含まれない。
  • エリア完全踏破のご褒美、碑石の追加。

アイテム関連

  • 大金槌がスタック可能。
  • 魔法の指輪の合成時(スタック時)の「合成失敗」
    (魔力の一部が消費されてしまう)事故の発生確率の大幅低下。
  • 金塊をまとめても、金額は同じ。
  • 鎧、盾を外すことができる。
  • 物体硬質化液・透物化秘薬が売っていない。
  • 物体硬質化液が売られていないため、GOLD をカンストさせる
    悪知恵作戦は幻の技に。
  • 村正刀の最大耐久値が 99。
  • オリジナルアイテム(主にアクセサリ)の追加。
  • アイテム欄の減少。
    • オリジナルは 15。(装備品には、EQUIP マークが付く)
    • PSP は、装備スロット 3 + クイックスロット 3 + ノーマルアイテム欄 9
      + 異次元箱 専用 3。
  • 異次元箱の容量が減った。(オリジナルは 12、PSP は 9)
  • 異次元箱の「入れ子」ができない。
  • FORTRESS にあるショップの品揃えの変更。

ドーラ関連

  • アレス編でのドーラ登場イベントが凝った演出に。
  • ドーラの捨て台詞が全てアイテム化。(ドーラの手紙)
  • ドーラモード追加。(アレス編 クリア後)
  • ドーラの武器は、杖のみで鞭は無し。
    • これはBrandish3との比較。
    • 杖自体に魔法の効果はない。

その他

  • 武道家モードが無い。
  • 緊急脱出ワープが無い。
  • 一部イベントの追加。
  • 一部ボスの出現場所の変更、名称の変更、戦闘パターンの変更。
  • 一部モンスターの名称変更。
  • カジノの規模拡張と、それに伴うマップの変更。