※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

承前


■キャンペーン予告



 東京タワーで不思議な光に包まれて。飛ばされて来ました、遙か過去。
‥‥って、なんだか歴史の教科書に載ってたニッポンと違う‥‥デスヨ?

 江戸時代っぽいのに戦国武将が居るし。妖怪変化なんかも出てくるし。
黒船だって空に浮いてるし。ヘンなメカ軍団がこの地方を襲ってるし‥‥
一緒に飛ばされた女の子たちも探さないとだし。とにかく大混乱!

 でも。ちょっとだけワクワクしてる。不謹慎だけど。
ここなら。この世界なら―― 何か出来るかもしれないんだ。


   天下繚乱RPG+SRSシリーズ
     短編連作キャンペーン

     「赤鰯は滅日のしるし」
   (あかいわしはほろびのしるし)


 ――百花繚乱綾錦、いざ開幕!


GM:さて。運命の扉は開かれた。
GM:それでは「天下繚乱RPG+SRS」のキャンペーン、
GM:「赤鰯は滅日のしるし」(あかいわしはほろびのしるし)を開始いたします。

GM:今回は皆様に事前に「自己紹介文」を用意していただきました。
GM:PC番号の小さな方から順番にお願いします。最後に「以上」をつけていただければ終わりとします。


GM:では、PC1担当さん、どうぞー
PC1担当:「天下繚乱RPG」は初体験です。アルシャードは何回か遊んだことがありますね。

柳生真(やぎゅう=まこと)

「私が祖父を止めないといけないのです」
柳生一族の剣士。通常の打刀よりやや短い二刀を用いた剣術を修めている
女性であるが、剣術の師匠である祖父の手により、男として育てられ、常に男装で通している
剣の道を追求するあまりに道を踏み外した祖父と決別することとなり
対峙した祖父の手で一度は斬り捨てられたが、土方歳三に命を救われた
凶行を続けている祖父を止めることが、弟子として孫としての自らの務めと考えて、追い続けている

クラス構成:青龍4/剣客1/朱雀1/新撰組1
奥義:《一刀両断》《一刀両断》《剣禅一如》

PC1担当(以下、柳生真):以上。
GM:はい。男装の女剣士さんですねー。天下世界代表、頑張ってくださいw

■PC1専用キャンペーンハンドアウト 推奨カバー:「柳生の剣士」
コネクション:「師匠」  推奨感情:「宿敵・憎悪・好敵手」
作成時の制限:天下繚乱RPG以外のデータは使用不可。

 柳生一族の剣士であるキミは(中略)裏切り者となった“師匠”に斬り捨てられた。
 ‥‥どうやら、ヤツはこの戦争の影で暗躍し、何かを企んでいるようだ。
ならば、その計画を挫き、あの時の借りを返してやろう。キミはそう決意した。

 ※ “師匠”についての詳細は未決定(応相談)です。とにかく足取りをおいかければOK。
 ※ (PC2)に「天下繚乱」世界を紹介する役目を期待してます。見捨てないであげてねっ!w
 ※ 「柳生一族」出身ですが、「柳生宗家」が企む陰謀については全く知らされていません。



GM:では次。PC2担当さん、どうぞ-
PC2担当:こちらも「天下繚乱」は初体験です。アルシャードはそこそこに。

比奈森雛菊(ひなもり=ひなぎく)

ブルースフィア出身の、ガイアの加護を受けたクエスター。
トラブルが向こうからやってくる巻き込まれ型。少なくとも本人的には不幸体質。
男らしく見られたいという思いに反して、そこかしこに女性らしさが…
一人称「僕」(姫「私」)
好きな色「桜」
口癖?「なんで僕が!?」

外見描写
  • 瑞珠学院制服の上にぶかぶかのダッフルコート。
  • 儚げな印象の美少女、に見える少年。
  • 艶やかな黒髪を後ろでアップにしており、下ろすと腰まで届く。
  • 首飾りとして、緋色の鍵のシャードを下げている。
  • 檜扇(チャンバーシステム)と祓串が武器。

クラス構成「レジェンド1/玄武2/ホワイトメイジ2/神職1/アルケミスト1」
奥義「≪ガイア≫ ≪天佑神助≫ ≪天佑神助≫」
戦術「範囲化マジシやヒールでの防御と、ダイス操作によるサポート特化」

PC2担当(以下、ヒナギク):以上です
GM:実に頼りがいのある支援役ですね。美少女相当の美少年、期待してます‥‥w

■PC2専用キャンペーンハンドアウト 推奨カバー:「異郷からの漂着者」or「お姫様の影武者」
コネクション:「お姫様」  推奨感情:「恩人・友情・家族」
作成時の制限:「ALG」「天下繚乱RPG」のデータを使用可(その他のSRSデータは応相談)。

 ごく普通の現代人だったキミは、一緒に東京タワー見物をしていた友人たち(少女2名)と共に
過去の日本に良く似ている‥‥だが、明らかにヘンな、この「天下繚乱」の世界へと投げ出された!!

 世界移動の際に友人たちともはぐれてしまい、一人ぼっちでアテもなく彷徨っていたキミは、
自分とそっくりの“お姫様”に出会う。「異世界から来た」とのキミの言葉を信じた“お姫様”は、
元の世界に戻る手段を見つけるために尽力しようと約束してくれた。

 だが、その直後、前触れもなく戦乱が勃発。“お姫様”は正体不明の軍勢に祖国を攻め滅ぼされ、
僅かな家臣たちと共に落ち延びた。巻き込まれたキミも一緒だ。このままでいいのだろうか‥‥?

 ※ PC2は天下繚乱だけで作成OKですが、「異邦人」必須(フレーバーは現代風にアレンジ)。
 ※ 性別は不問。「お姫様の影武者」候補になれる容貌で。学生さんだと有難い。老人や幼児じゃ無理よ。
 ※ あなたのシャードは絶賛行方不明中です。ですが、特にルールデータ的な不利益は発生しません。
 ※ 第1話OPでPC5「大妖怪」を封印から解放してください。お願いしますっ!!



GM:では次。PC3担当さん、どうぞー
PC3担当:「天下繚乱RPG」は初めてです。ALGはいくらか。ALFは未所持です。

“天”の槇那(てんのまきな)

西洋装束に身を包む二丁拳銃の(見た目は)少年。
多元世界征服を企む秘密組織“徹甲龍”の幹部、“八卦衆”……だった男。
組織を裏切って地下に潜ったがそのままくすぶっているような槇那じゃない。
強引な時空跳躍の影響で記憶の一部を失い、さらに肉体が中学生程度にまで若返る。
今はこの世界で、千早姫の客人となり徹甲龍の野望を挫くべく活動中。

クラス構成はスカウト2/リターナー4/異邦人。
奥義は《剣禅一如》《至誠如神》《千変万化》。

PC3担当(以下、“天”の槇那):以上。よろしくお願いします。
GM:「身体は子供、頭脳はw」を地でいく天才科学者さんですね。
GM:記憶の一部が封印される《マインドロック》が、どう作用するか実に楽しみです。

■PC3専用キャンペーンハンドアウト 推奨カバー:「元・八卦将」
コネクション:「秘密結社“徹甲龍”」  推奨感情:「好敵手・憎悪・侮蔑・腐れ縁」
作成時の制限:(制限なし)

 かつて、キミは、多元世界征服を企む秘密結社“徹甲龍”の幹部“八卦将”でも最強の一人だった。
 だが、ある事件を経て、“徹甲龍”の最終目的が“滅日”(ほろび)と呼ばれる大妖怪の復活にあると
気づいたキミは、組織を裏切って逃亡した。そして、様々な経緯の結果‥‥ キミは7レベルまで弱体化した。

 この世界にキミが辿り着いたとき、すでに「柳生一族」の支援を受けた“徹甲龍”軍勢による侵略戦争は
開始されていた。“徹甲龍”軍勢は圧倒的な力で次々と拠点を制圧していく。もはや陥落も時間の問題だろう。
 そして、今、脱走時にキミが持ちだした「あるもの」(応相談)を狙い、“徹甲龍”の魔の手が迫る‥‥!!

 ※ 「あるもの」はフレーバーアイテム(本来は敵総帥専用となる予定だった)です。内容は何でもOK。
 ※ この「天下繚乱」世界では“徹甲龍”は柳生一族の支援を受けて暗躍中だと知っています。
 ※ ちなみに、他の幹部のコードネームは「地・火・風・水・雷・月」です。



GM:では次。PC4担当さんどうぞー
PC4担当:「天下繚乱」は付属1を体験済み。アルシャード未所持。だから加護とかは判らん!w

丈(じょう)

渡来語で言うところのフリーランスな忍び。刀を見つめ、意識を集中することで虎人へと変化する。
金で雇われる密偵だが、あくまで己の正義を貫くための手段である。
右の目は通常時でも変化が解けないので眼帯の下に隠し、南蛮渡来の外套を纏っている。
口癖は「私を虎と呼ぶな」

クラス「白虎3/忍者2/鬼神衆2」。

PC4担当(以下、丈):以上でーす。
GM:謎の美女。その実体は猛獣だった?! かっこいいエージェントですね。
GM:プロ意識に期待してますよー。ええ。

■PC4専用キャンペーンハンドアウト 推奨カバー:「密偵」
コネクション:(PC1)  推奨感情:(任意)
作成時の制限:天下繚乱RPG以外のデータは使用不可。

 キミは幕府の命令を受けて、柳生一族の陰謀について調査を(以下略)。

 ※ “徹甲龍”軍勢への対抗手段として、他のPC達を利用する立場になる予定です。まとめ役だね。
 ※ 幕府の密偵ですが「忍者」である必要はなし。組織の一員として動けるなら「天下人」とかでもOKよ。
 ※ 自身が「柳生一族」出身(つまり一族を裏切る)場合のみ、データ的に不利な特殊設定が付随します。



GM:では最後。PC5担当さんにシメてもらいましょう。どうぞ~
PC5担当:「天下繚乱RPS」は初めてですね。SRSはいくつか遊んでます。

ジーザス・クライストXXI“オメガ”

〔紹介〕
男女ともつかぬ齢の童子ながら、見えざるエレキを手足と遣い仮初の生命を吹き込む妖しのもの。
童子の姿もまたエレキの紡ぐ重さ持つ幻に過ぎず、その肉なき魂は翡翠の盤へ銀線にて刻印されている。
その正体はかつて“三博士”の造り出した救世主ジーザスクライストを始祖とせし“戸来衆”の手による、
発展型救世主クローン“或哉”シリーズの一体、『世界』を象徴する第二十一の個体にしてラストナンバー。
始祖(アルパ)と対なる“オメガ”の名を与えられ、人類の堕落極まる時世界を滅ぼす機能を持つ存在だが、
アルパより継承せし“救世主の遺伝子”故に己が宿命に抗う事を宿命付けられた、迷える子羊の一匹。

〔能力傾向〕
クラス構成:朱雀1/妖怪2/忍者1/蘭学者3
奥義:《破邪顕正》《不惜身命》《妙計奇策》。
特技は範囲&属性攻撃特化だが、一転して奥義は防御的。

PC5担当(以下、ジーザス):以上になります。
GM:天下データしか使ってないのに、異邦人よりも部外者っぽくてスゲぇですねw
GM:たぶんGMの想定外のベクトルを持ち込んで、オハナシをひっかき回してもらえると期待w

■PC5専用キャンペーンハンドアウト 推奨カバー:「大妖怪」
コネクション:(PC2)  推奨感情:「興味」または(任意)
作成時の制限:(制限なし。ただし人外キャラクター限定)

 キミは、今から500年ほど前に封印された大妖怪だ。
自分を忌まわしい封印から解き放ってくれた小娘(PC2)に、キミは(以下略)

 ※ 表記は“大妖怪”だが「種別:妖怪」以外でもOK。過去は問わず。今、本性が人外PCならOKさ!
 ※ 封印解除は(PC2)にしかできません。また「500年前、あなたを誰が封じたのか」は、まだ謎です。


GM:‥‥以上、5名の英傑の皆さまによって、今回のキャンペーンは綴られます。
GM:では早速、グランドオープニングを開始しましょうか。

|