※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「藤倉 三郎太」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

藤倉 三郎太」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

  藤倉 三郎太 17歳 男 (PL:のいえ)
 
 【コロナ】 聖戦士
 【ミーム】 フォーリナー
-【ブランチ】装着者/顕現者
-【消費経験点】25(能力値:0 特技:15 装備:0 パスの追加:0 ブランチの追加:10)
+【ブランチ】装着者
+【消費経験点】25(能力値:0 特技:25 装備:0 パスの追加:0 ブランチの追加:0)
 
 ■能力値/耐久力
 【能力値】    肉体:6  技術:6  魔術:5  社会:5  根源:12
 【戦闘値元値】  白兵:7  射撃:7  回避:7  心魂:6  行動:7
 【戦闘値修正値】 白兵:7  射撃:7  回避:7  心魂:6  行動:12
 【HP】     元値:15  修正値:88
 【LP】     元値:9  修正値:10
 
 ■宿命/特徴/闘争/邂逅
  宿命:バカ  特徴:超特急のバカ  特徴効果:LP+1
  闘争:現世利益  邂逅:“破滅の瞳”グリシーナ
 
 ■初期パス
  【因縁】“破滅の瞳”グリシーナからの興味
 
 ■準備された装備
  部位:名称(必要能力/行動修正/ダメージ/HP修正/射程/備考/参照P)
  胴部 :ドラゴンジャージ(ゾディアックプロテクター相当)(必:【魔】5/行:+5/ダ:素手ダメージに+2D6/HP:+73/射:シーン/サイドに黒のラインが入った黄色いジャージ。無敵装甲指定済み/SC153)
 
 
 ■コロナ特技
 【SC098/自動/自/ク/なし】◆勇気ある誓い
  1度の判定でソフィアに合致しているフレアを何枚でも出せる
 【SC098/自動/自/効/なし】◆不死鳥の炎
  〔Sin1〕[死亡][戦闘不能]を[覚醒]に置き換え、【HP】を0にし【LP】を完全回復
  重圧状態でも使用可能。
 【SC098/-/自/メ/フ1】金色の魔法
  〔Sin1〕エンディング専用。願いを1つ叶える
 【SC099/-/白/メ/なし】捨て身の覚悟
  [白攻]を行なう。ダメージ+[差分値×2]。自分も同ダメージを受ける
 【SC099/-/自/オ/なし】虹色の希望
  〔Sin1〕[MP]中に使用するフレアを全て自分のソフィアとして扱う
-
+【SC141/-/自/常/なし】古傷
+ CT値-1。常に受けるダメージ+5
 
 ■ミーム特技
-【LF098/自動/自/セ/5H】◆神性顕現
- シーン終了時まで[防:肉][防:技][防:魔]を得る
 【SC109/自動、ア/自/常/なし】◆無敵装甲
  指定防具or乗り物の[HP修正]+[【根】×4]、基本能力値と属性を【根】に変更。オートアクションで装備可能
+【SC109/-/自/常/なし】神気循環
+ 素手のダメージを[【根】×2+2d6]に変更
+【SC109/-/自/マ/10H】神気収束
+ 素手による[白攻][射攻]のダメージ+[【根】×2]
+【RR057/―/自/オ/フ1】紫電の拳
+ 宣:[メジャー]orリアクション直前。。素手による[攻撃][突返]《フレアストリーム》のCT値を9に変更
 【RR057/DB/自/オ/3L】※超越感覚
  宣:判定直前。CT値-2
-【RR057/―/自/オ/フ1】紫電の拳
- 宣:[メジャー]orリアクション直前。。素手による[攻撃][突返]《フレアストリーム》のCT値を9に変更
-【LF098/-/射/メ/4H】イデア:誓約
- [射攻]。[【根】×3+差分値]のダメージ
-【LF099/-/自/マ/フ1】イデア:冒険心
- [MP]の攻撃のダメージ+[【根】×2]
+【SC109/-/白/メ/10H】フレアインパクト
+ 素手による[白攻]。ダメージ+[【根】×2]
 【SC106/-/自/ダ/なし】憤怒
  〔Sce1〕[覚醒]専用。[白攻][射攻]のダメージ+【最大HP】
 
 
 
 
 
 ■装備
 [SC153]ゾディアックプロテクター(部:/射:/)
 
 
 ■属性防御
- 肉体:×(○) 技術:×(○) 魔術:×(○) 社会:×
+ 肉体:× 技術:× 魔術:× 社会:×
 
 ■戦術、設定、メモなど
 フォーリナー歴約二年。それなりにダスクフレアを殴り倒すコツの分かってきたお年頃。
-(彼にとっての)無敵のヒーローの証である黄色のジャージに身を包み、それに重ねるように喚び出した紅と黒のアヴァタールを鎧としてまとって悪いヤツをぶん殴る。
+(彼にとっての)無敵のヒーローの証である黄色のジャージに身を包み、悪いヤツをぶん殴る。
 唯一の身内だった祖父の葬式直後に召喚されてきたので地球への未練はあまりない。
 天性の楽観主義者。正直者で常に明るく前向きだが、どうも度がすぎるようで、人は揃ってそんな彼をさしてこう言うのだった。「悪く言えばバカ。良く言ってもバカ」
 祖父を大変尊敬しており、その言葉を人生の指針としている。以下の例のように祖父の言葉を引用する癖がある。
 「爺さんの教えその17! 食い物を粗末にする奴ぁ許さねえ!」
 どうも彼の祖父は人生訓を与えるだけではなく、孫が自身を尊敬している感情を躾に利用していた部分があるようで、祖父の教えシリーズは妙に深いものからやたら日常臭い物までバリエーション豊かである。