※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[詩嬢 エリス/EDE-100-00"Judas"]
2007-08-15:PC画像へのアドレス(http://sky.geocities.jp/hutenao7u8wsksyr3n9/illust/illust.erisu.html)を追加。月水さん、感謝。そして全力でGJ。

■基本データ
【コロナ】 聖戦士
【ミーム】 グレズ
【ブランチ】マシンライフ(ヒューマンフォーム)
【獲得経験点】15
【消費経験点】15(能力値:0 特技:15 装備:0 パスの追加:0 ブランチの追加:0)

■能力値/耐久力
【能力値】    肉体:10  技術:12  魔術:4  社会:4  根源:6
【戦闘値元値】  白兵:8  射撃:9  回避:3  心魂:9  行動:6
【戦闘値修正値】 白兵:8  射撃:9  回避:3  心魂:9  行動:6
【HP】     元値:20  修正値:30
【LP】     元値:8  修正値:8

■宿命/特徴/闘争/邂逅
宿命:造られし者  特徴:人工生命
特徴効果:〔Ses1〕自分の判定ダイスの出目を1つ、6に変更
闘争:興味  邂逅:ヴォーティフ

■初期パス
 【因縁】ヴォーティフからの利用

■準備された装備
右手 :ショックバイト     (行:0/【肉】10+2D6/単体・至近/CF129)(準備不要)
左手 :スーパーブレイブソード (行:0/【技】24+3D6/単体・至近/IJ063)(《ウェポンマウント》不可)
胴部 :アーマースーツ     (【技】5/行:0/HP:10/CF129)
 (要:《ヒューマンフォーム》or《鋼の友》。準備武器1つの行動値修正を0に改善)

■コロナ特技
【CF088/自/ク/なし】◆勇気ある誓い
 1度の判定でソフィアに合致しているフレアを何枚でも出せる
【CF088/自/オ/6H】虹色の希望
 〔Ses1〕[メインプロセス]中に使用するフレアを全て自分のソフィアとして扱う
【CF088/自/効/なし】不死鳥の炎
 〔Ses1〕[死亡][戦闘不能]を[覚醒]に置き換え、【HP】0【LP】1にする
【CF088/白/メ/なし】捨て身の覚悟
 [白攻]のダメージ+[差分値]×2。自分も同ダメージを受ける
【IJ044/自/マ/なし】光を呼ぶ者
 [メインプロセス]の攻撃を〈根〉に変換

■ミーム特技
【CF106/自/常/なし】◆ヒューマンフォーム
 人間形態。人間そのものに見える
【CF107/自/オ/なし】◇ザフキエル Lv1
 〔Ses1〕使用したフレアの数字を2倍として計算する
【CF107/自/オ/なし】◇サバタイオス
 〔Ses1〕対象は[戦闘不能]が解除され、【HP】が【技】点回復する
【CF108/自/常/なし】グレズウェポン Lv1
 [分類:グレズ]のアイテムを経験点10点分所持する
【CF109/自/常/なし】人の心
 【根】+2。(計算済み)
【CF109/白/メ/2H】フルパワーアタック
 [分類:グレズ]の装備で[白攻]を行う。ダメージ+[差分値]
【CT109/自/イ/フ1+1L】異能:刹那への招待
 [封鎖]を無視し、[移動][離脱]する。異能による追加代償記入済み

■装備(準備済みアイテムは除外)
[CF133]アクセスコード([情報収集]を【技】で行える)
[IJ074]使用人 [RR024]学生証([獲得コスト]12以下の[食事]の効果を受ける判定に+2)
[RR024]みんなで撮った写真(〔Ses1〕フレアを1枚獲得する。1つまで所持可能)
[RR024]格闘系クラブ(学生証の常備化が前提。〔Ses1〕【白】+1。1シーン持続)


■属性防御
 肉体:× 技術:× 魔術:× 社会:×

■戦術、設定、メモなど
名前:詩嬢 エリス(しじょう えりす)/EDE-100-00
性別:女性型マシンライフ 年齢:製造後5年経過
髪型:薄い赤紫のロングヘア。普段は縛って纏めている
眼色:紅 肌色:白人系 個人的CVイメージ:進藤 尚美
イメージ:http://sky.geocities.jp/hutenao7u8wsksyr3n9/illust/illust.erisu.html
(月水さんが描いてくれました。ありがとうございます)

 調和機械ヴォーティフの監視の下、製造されたマシンライフ「エデンズエッジ」シリーズの1体で、あらゆる状況に対応するために製造された100番台エデンズエッジのプロトタイプ。性能向上のために幾度とない調整が施されていたが、それが(ヴォーティフにとっては)災いしたのか、あるいは大量のフレアの影響なのか、ある時を境に消去不能なほどの確固たる自我が構築されることになる。さらにカオスフレアとしての覚醒も果たした彼女に対し、ヴォーティフはこれを危険と判断、彼女の破棄を決定する。しかしカオスフレアとして覚醒を遂げた彼女がそう簡単に破棄されるわけもなく、さらに今現在の彼女がマスター登録している人物『詩嬢 寧(しじょう ねい)』による保護もあり、未だ破棄されることなく現在に至っている。なお、『詩嬢 エリス』という名前は寧がつけた。現在彼女は(寧の根回しによって)リオフレード学園に在学し、人としての心を始めとする様々なことを学んでいる。
 既に破棄された存在であるため、グレズ統合意識とのリンクは外れている。グレズ内部で時折、彼女が"ジューダス"というコードで呼称されることがあるのだが、これはカオスフレアである彼女がグレズ全体にとっては"裏切り者"に等しい存在だからだと思われる。

 ある意味マシンライフらしい、凛とした外見とクールな性格を併せ持つ。だがそれが災いしているのか、毎年バレンタインシーズンになると軽く鬱が入る。眼鏡を常に携帯してはいるが、あまり着用している光景は見られない。


「奴等と戦っている理由―――?簡単なことさ。どこかのだれかの笑顔を護ること、その為に自分の力を使うことが、自分の幸せに繋がると解っているからだ。―――私が言うのも何だけどな」
「この剣は、この世界の未来の為に! 刃を持てぬ人々を護るために!  我が名はエリス! 人々の笑顔(きぼう)の護り手にして、裏切りの咎を背負いし者だ!」
|