※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■パーソナルデータ
【名前】“非薔薇の君”天空寺 舞雪
【性別】女
【年齢】18
【外見】髪:黒のロングストレート
    瞳:黒。切れ長の瞳
    肌:アジア系、色白
    他:身長174cm/いわゆるモデル体系
    NGワード:クラスメイ子

■基本データ
【コロナ】 聖戦士
【ミーム】 フォーリナー/
【ブランチ】切り札/
【消費経験点】3(能力値:0 特技:3 装備:0 パスの追加:0 ブランチの追加:0)

■能力値/耐久力
【能力値】    肉体:6  技術:6  魔術:5  社会:5  根源:12
【戦闘値元値】  白兵:5  射撃:5  回避:8  心魂:9  行動:7
【戦闘値修正値】 白兵:7  射撃:5  回避:8  心魂:9  行動:3
【HP】     元値:16  修正値:42
【LP】     元値:9  修正値:9

■宿命/特徴/闘争/邂逅
 宿命:支配者  特徴:経済力  特徴効果:【社】判定の[達成値]+1
 闘争:神殺し  邂逅: 

■初期パス
 【因縁】ルイ・シャルルド・フランスからの執着

■準備された装備
 部位:名称(必要能力/行動修正/ダメージ/HP修正/射程/備考/参照P)
 右手 :グレートソード        (必:-/行:-4/ダ:【肉】+3D6/HP:0/射:至近/CF127)
 左手 :カイトシールド相当のガントレット(必:【技】3/行:0/ダ:―/HP:6/射:-/CF131)
 胴部 :インキュベーター       (必:【根】10/行:0/ダ:―/HP:20/射:-/RR024)
 その他:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)
 乗り物:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)
 予備1:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)
 予備2:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)
 予備3:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)

■コロナ特技
【CF088/自/ク/なし】◆勇気ある誓い
 1度の判定でソフィアに合致しているフレアを何枚でも出せる
【CF122/自/常/なし】豪腕怪力
 [部位:両手]の武器を[部位:片手]として装備できる
【RR024/自/オ/4H】生徒会役員
 [メインプロセス]に1回まで。同意した対象の判定を振りなおす

■ミーム特技
【CF093/自/常/なし】◆絶対武器
 ダメージの基本能力値と属性を【根】に変更
【CF092/自/ク/なし】◇ラファエル
 【白】判定を【根】で行える
【CF093/白/メ/4H】夜明けの一撃
 《絶対武器》で[白攻]を行う。ダメージ+[差分値]
【CF093/白/マ/フ1】空間断層
 《絶対武器》の[白攻][射攻]の[達成値]+【根】
【CF093/白/メ/30】※空間圧壊
 クライマックス専用。《絶対武器》の[白攻]。ダメージを+[差分値×2]

■装備
[CF127]グレートソード(部:両/射:至/HP:+0/【肉】+3D6。【白】+2)
[CF131]カイトシールド(部:片/射:-/HP:+6/【回】+2)
[RR024]インキュベーター(部:胴/射:-/HP:+20/)
[RR024]学生証(部:-/射:な/HP:+0/[獲得コスト]12以下の[食事]の効果を受ける判定に+2)
[RR024]委員会(部:-/射:な/HP:+0/学生証の常備化が前提。初期[財産点]+5。この効果は重複不可)
[RR024]イベント系クラブ(部:-/射:な/HP:+0/学生証の常備化が前提。〔Sce1〕【行】+3。1シーン持続)
[RR024]みんなで撮った写真(部:-/射:な/HP:+0/〔Sin1〕フレアを1枚獲得する。1つまで所持可能)


■属性防御
 肉体:× 技術:× 魔術:× 社会:×

■戦術、設定、メモなど
TRPG(Tactical Reflective Parry by Gauntlet:篭手による戦術的反応防御術)とSLG(Strategic Lash of Greatsword:大剣を使用した戦略的連撃術)なるオリジナルの戦闘術を使いこす生徒会副会長。
闘技場での模擬戦の戦績は197戦196勝1敗(会議による不戦敗)であり、例え薔薇の指輪に選ばれし決闘者であっても彼女に膝をつかせたものはいない。
学業において上位5位以内を常にキープ、課外活動においては学園全てのイベントの総元締めである電通部(彼女のいた孤界にある企業から取った名前らしい)の初代部長を務め、プライベートでは会長からのアプローチを笑顔で受け流す生ける完璧超人。
どう考えてもやっかまれそうなスペックだが裏表がなく気さくで奢らない人柄のせいか敵がさっぱりいないという化け物。
どう見てもPLが超人病です本当に(ry

でも男っ気は皆無(友人は多数)
自分より上、せめて対等な人間でないと恋愛対象にはならないと公言する完璧超人の前に勇者はまだ現れない。

「私のペースを狂せれば……って、少女マンガの読みすぎなんじゃない? そんなことで惚れる女なんて現実には存在しないわよー」
|