※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:犬塚信乃
17歳 女

「今日は、いったい何度目の今日なんだ…?」

■基本データ
【コロナ】 聖戦士
【ミーム】 パンデモニウム/パンデモニウム
【ブランチ】デーモンロード/デーモンロード
【消費経験点】15(能力値:0 特技:15 装備:0 パスの追加:0 ブランチの追加:0)

■能力値/耐久力
【能力値】    肉体:4  技術:11  魔術:6  社会:6  根源:6
【戦闘値元値】  白兵:8  射撃:8  回避:4  心魂:9  行動:6
【戦闘値修正値】 白兵:10  射撃:8  回避:4  心魂:9  行動:2
【HP】     元値:23  修正値:53
【LP】     元値:5  修正値:5

■宿命/特徴/闘争/邂逅
 宿命:邂逅  特徴:運命の灯火  特徴効果:あなたがいるシーンに登場する場合、[登場判定]+2
 闘争:離別  邂逅: 

■初期パス
 【因縁】“暁の大天使”ルシファーからの期待

■準備された装備
 部位:名称(必要能力/行動修正/ダメージ/HP修正/射程/備考/参照P)
 右手 :無名剣            (必:-/行:-4/ダ:効参/HP:0/射:至近/CT067)
 左手 :ウィップ           (必:-/行:0/ダ:【肉】/HP:0/射:至近/CF127)
 胴部 :プロテクトアーマー      (必:【技】7/行:0/ダ:―/HP:30/射:-/CT058)
 その他:学生証            (必:-/行:0/ダ:―/HP:0/射:なし/RR024)
 乗り物:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)
 予備1:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)
 予備2:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)
 予備3:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)

■コロナ特技
【CF088/自/ク/なし】◆勇気ある誓い
 1度の判定でソフィアに合致しているフレアを何枚でも出せる
【CF088/自/オ/6H】虹色の希望
 〔Sin1〕[メインプロセス]中に使用するフレアを全て自分のソフィアとして扱う
【CF088/自/効/なし】リインフォース
 [覚醒]専用。あなたが与えるあらゆるダメージ+[Lv×10]

■ミーム特技
【CT046/自/オ/フ1】◆魔神召喚
 宣:セor登場時。1シーン【最大HP】【HP】+30。効果が解除されても、増えた【HP】は減少しない
【CT046/自/常/なし】◆パートナー指定(クー・フーリン)
 指定した《契約》系特技の代償を半分にする。《シンセンス》にも有効
【CT047/射/メ/5H】契約:クー・フーリン(パートナー)
 ランクA。[【魔】×3+差分値]ダメージの[射攻]
【CT047/自/セ/6H】契約:ギリメカラ
 ランクA。1シーン、[防:肉][防:技]を得る
【CT047/自/ダ/4H】契約:ヘラクレス
 ランクS。ダメージロール直後に宣言。受けるダメージを[【魔】×2]軽減
【CT046/効/効/効参】契約:メディア
 ランクB。指定した自動取得、DB、エネミー特技以外の[魔法]特技を使用する。《シンセンス》不可
【CT047/自/セ/フ2】※パワーアンプ
 1シーン、【魔】を20にする。他の【魔】上昇系特技と重複不可
【CT047/効/効/効参】シンセンス
 〔TLv〕二つの《契約》系特技を同時に使用し、別の《契約》系特技を発動する。詳しくはCT P35参照
【CT047/効/効/効参】シンセンス
 〔TLv〕二つの《契約》系特技を同時に使用し、別の《契約》系特技を発動する。詳しくはCT P35参照
【CT047/効/効/効参】シンセンス
 〔TLv〕二つの《契約》系特技を同時に使用し、別の《契約》系特技を発動する。詳しくはCT P35参照

■装備
[CT067]無名剣(部:片/射:至/HP:+0/効参。【白】+2。[デーモンロード]専用。ダメージは[【魔】+(《契約》の数×1D6)])
[CT058]プロテクトアーマー相当の武装セーラー服(部:胴/射:-/HP:+30/[防:技]を得る)
[CF127]ウィップ(部:片/射:至/HP:+0/【肉】。【白】+2)
[IJ074]使用人:風鈴坊(部:-/射:な/HP:+0/)
[RR024]学生証(部:-/射:な/HP:+0/[獲得コスト]12以下の[食事]の効果を受ける判定に+2)


■属性防御
 肉体:× 技術:○ 魔術:× 社会:×

■戦術、設定、メモなど
おそろしくおっとこまえな気性の女子高生。(見た目は女、中身は男ってことで、馬琴先生、萌えどころでしょ?)
女子同士の湿度の高い関係に馴染めず、だれともつるまないで一匹狼を気取り、自分に危害を加えようとする相手を実力を持って(そのうちに「ひとにらみで」に移行)排除しているうちに、「ゴーゴン」なる二つ名を頂戴してしまい、ほとんど誰も近づかなくなる。
が、幼馴染の マキ・ヒュウガ(♂) と マサシ(仁)・イヌエ(♂) だけは、誇り高く、弱者を放っておけない信乃の心根を理解してくれている。
信乃も、そんなマキ、マサシを(表向きは迷惑そうにしながら)、とてもありがたく、貴重な、かけがえのない存在として感じている。

シナリオ「クリスタル トゥーム」で描かれた事件以降、自分達の悲劇的な運命を乗り越えるべく、しばしばオリジンを訪れ、新たなデーモンを仲魔に引き入れることに成功している。
が、肝心の××××××××××××(ネタバレのため12文字削除)の方法については、喧嘩っ早く暴力的な方法をとることが多いためか、全く情報を得ることができておらず、少々焦り気味の今日この頃である。

「クリスタルトゥーム」事件の際に、ここ1年ほどの記憶を除くと、自分の記憶がえらく曖昧であることに気がついた。
(シナリオ「クリスタルトゥーム」参照。)
が、最近、奇妙な街の夢を見て、それが細部まで鮮明でありすぎることから、これも自分の記憶の一部ではないかと考えている。
ただ、パンデモニウムにも、オリジンにもそのような景色の街はなく、心の隅に引っかかっている。
(信乃本人は知る由もないが、彼女が夢に見ている景色はフォーリナー達の故郷、すなわち我らが住んでいるこの世界の東京の風景。ただし、現時点で最新のフォーリナーの生活していた時代の3年後。)

オリジンを放浪中にエロール・カイオス(CF047)に邂逅。
全部で8人の仲間を探すよう告げられるが、現時点では何のことかわからないため、積極的に探すことはしていない。
なお、原作漫画(!?)では、カット割りなどでエロール・カイオスの姿は巧妙に隠されているが、背格好や髪型、目元が信乃と酷似しており、さらにアニメ版(!?)では信乃とエロールを同じ声優が演じているため(エンディングテロップでは『影の女:?』と表示された。)、一部のマニアの間では2人は同一人物ではないか?という憶測が広まっている。
|