※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■基本データ
【名前】東雲 明 (しののめ・あきら)
【性別/年齢】♀/12(小学6年生)
【コロナ】 聖戦士
【ミーム】 フォーリナー
【ブランチ】切り札
【消費経験点】0(能力値:0 特技:0 装備:0 パスの追加:0 ブランチの追加:0)

■能力値/耐久力
【能力値】    肉体:6  技術:6  魔術:5  社会:7  根源:12
【戦闘値元値】  白兵:5  射撃:5  回避:8  心魂:9  行動:7
【戦闘値修正値】 白兵:7  射撃:5  回避:8  心魂:9  行動:8
【HP】     元値:18  修正値:43
【LP】     元値:9  修正値:9

■宿命/特徴/闘争/邂逅
 宿命:決戦存在  特徴:不屈の闘志  特徴効果:最大HP+5
 闘争:清心(高潔な魂相当)  邂逅:栂尾薪

■初期パス
 【因縁】栂尾薪からの信頼

■準備された装備
 部位:名称(必要能力/行動修正/ダメージ/HP修正/射程/備考/参照P)
 右手 :レグルスソード(クレイモア相当)(必:-/行:-4/ダ:【根】28+2D6/HP:0/射:至近/IJ062)
 左手 :               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)
 胴部 :レグルススーツ(インキュベーター相当)(必:【根】10/行:0/ダ:―/HP:20/射:-/RR024)
 その他:レグルスブーツ(数珠相当)  (必:-/行:5/ダ:―/HP:0/射:なし/CF133)
 乗り物:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)
 予備1:みんなで撮った写真      (必:-/行:0/ダ:―/HP:0/射:なし/RR024)
 予備2:レグルスコマンダー(携帯ゲーム機相当)(必:-/行:0/ダ:―/HP:0/射:なし/IJ074)


■コロナ特技
【CF088/自/ク/なし】◆勇気ある誓い
 1度の判定でソフィアに合致しているフレアを何枚でも出せる
【CF088/自/効/なし】不死鳥の炎
 〔Sin1〕[死亡][戦闘不能]を[覚醒]に置き換え、【HP】0【LP】1にする
【IJ059/自/常/なし】レグルスチーム(VF団相当)
 【根】以外の任意の能力値+2。12を超えてもよい

■ミーム特技
【CF092/自/オ/なし】憤怒
 〔Sin1〕[覚醒]専用。[白攻][射攻]のダメージ+【最大HP】
【CF093/自/常/なし】◆絶対武器
 ダメージの基本能力値と属性を【根】に変更
【CF093/白/メ/4H】夜明けの一撃
 《絶対武器》で[白攻]を行う。ダメージ+[差分値]
【CF093/白/メ/30H】※空間圧壊
 クライマックス専用。《絶対武器》の[白攻]。ダメージを+[差分値×2]

■装備
[CF133]数珠(部:そ/射:な/HP:+0/。【行】+5)
[RR024]インキュベーター(部:胴/射:-/HP:+20/)
[IJ062]クレイモア(部:両/射:至/HP:+0/【肉】×2+2D6。【白】+2)
[IJ074]携帯ゲーム機(部:-/射:な/HP:+0/)
[RR024]みんなで撮った写真(部:-/射:な/HP:+0/〔Sin1〕フレアを1枚獲得する。1つまで所持可能)


■属性防御
 肉体:× 技術:× 魔術:× 社会:×


■設定
銀星小学校6年2組、出席番号19番。双子の弟・輝(ひかる)が隣の1組にいる。
部活は剣道部。なかなか上達しないのが目下の悩み。
成績そこそこ、運動そこそこ。少々ぽやっとしているけれど、気風は良い快活な女の子。
困ってる人がいれば手を差し伸べずにはいられぬ性格。
(例:給食のプリンが1つ足りず、まわってこなくて泣きそうな子に譲る)

――その性格に拍車がかかったのは、1年前、両親を亡くした時から。

葬儀の時、明は泣かなかった。……いや、必死に耐えていた。


「これからは私がヒカルを守らなきゃ」


父として母として、そしてもちろん姉として。





【明】「ねえおとうさん」
【輝】「なんでマジレンジャーはあんなにつよいのかなぁ」
【父】「うん? うーん……大切な人を守るから、だな」
【明】【輝】「たいせつなひとをまもる?」
【父】「ああ。『大切な人を守りたい!』って思うと力が湧いてくるんだぞー」


それは、在りし日の会話。


【母】「だからね、ママとパパは強いのよー」
【父】「おう、そうだ。お前らのためなら冥獣とだって戦えるぞ!」
【明】【輝】「すごぉーい!!」


強くなろう。いろいろな意味で。
かけがえの無い、たった1人の弟を守れるように。



※弟に限らず「大切な人が傷つく」というのを極端に嫌います。友人やその他諸々。
※それなのに自己犠牲を厭いません。良く言えば純粋、悪く言えば単純。
|