※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】“無限”のウロボロス
【年齢】数万歳(人間形態の外観は20代半ば)【性別】男
【外見】金色の髪と紅い瞳の美青年、龍化すると金色の大蛇のような姿になる。

■基本データ
【コロナ】 執行者
【ミーム】 アムルタート(プレデター)/()
【消費経験点】15

■能力値/耐久力
【能力値】肉体:18  技術:5  魔術:6  社会:11  根源:3
【戦元値】白兵:9  射撃:5  回避:5  心魂:6  行動:10
【戦修値】白兵:9  射撃:5  回避:5  心魂:6  行動:10
【HP/LP(元値/修正値)】 HP=22/82  LP=8/8

■宿命/特徴/闘争/邂逅
 宿命:支配者  特徴:経済力
 効果:【社】判定の[達成値]+1
 闘争:神殺し  邂逅:冥龍王イルルヤンカシュ

■初期パス
【因縁】冥龍王イルルヤンカシュからの悲しみ

■準備された装備(ダメージ/射程/備考)
○胴部:生体強化装甲         
 ―/-/【肉】+5。[防:肉][防:技]獲得。ダメージ+【肉】
 〔Sin1〕メジャーで[射程:シーン][対象:範囲][【肉】×3+差分値]ダメージの[射攻]

■コロナ特技
【CF091/自/オ/フ1】◆大いなる力
 宣:判定直後。[フレア]だけ、対象の判定の[達成値]を減少
【IJ059/自/常/なし】VF団
 【根】以外の任意の能力値+2。12を超えてもよい
【CT054/自/イ/フ1+LP1】異能:刹那への招待
 取得時に指定した特技として扱うが、代償に【LP】1を追加する。指定可能特技:自動取得、DB以外の[PSI]
 即座に[移動]or[離脱]を行う。このとき、[封鎖]の影響を受けない
【CF091/自/オ/フ1】◇アレーティア
 〔Sin1〕タイミング:常時以外の特技系プロミネンスを1個打ち消す

■ミーム特技
【CF104/自/マ/なし】◆勇者の証
 次の[白攻][射攻]のダメージ+【肉】
【RR026/自/オ/フ1】※ドラゴンクラッシャー
 宣:マ直前。メインプロセスの[白攻]は[防:肉]を無効化する
【CF102/自/オ/なし】ドラゴンアウェイク
 宣:[覚醒]直後。攻撃のダメージが+10され、[防:肉]獲得
【RR026/自/オ/なし】龍身解除
 宣:セor登場時。[覚醒]せずに《ドラゴンアウェイク》の効果を受ける
【RR026/自/マ/なし】時を歪める者
 [マイナー]の特技を2回使用可(同じ特技不可)
 《ドラゴンアウェイク》効果中専用
【RR026/自/マ/フ1】真龍の吐息
 《炎熱の王》《凍土の覇王》《雷鳴の使徒》のダメ+[【肉】×2]
 《ドラゴンアウェイク》効果中専用
【IJ052/白/メ/なし】凍土の覇王
 [【肉】×3+3D6]ダメージの[白攻]を行う
【CF103/自/オ/フ1】◇アドーニ
 〔Sin1〕[メジャー]の対象を[シーン]に変更する

■装備
[RR024]薔薇十字の指輪(部:-/射:な/HP:+0)
 【根】+2。12を超えても構わない。1つまで所持可能
[CT058]生体強化装甲(部:胴/射:-/HP:+60)
 【肉】+5。[防:肉][防:技]獲得。ダメージ+【肉】
 〔Sin1〕メジャーで[射程:シーン][対象:範囲][【肉】×3+差分値]ダメージの[射攻]

■属性防御
 肉体:○ 技術:○ 魔術:× 社会:×

■戦術、設定、メモなど
マイナーに《時を歪める者》で《真龍の吐息》+《◆勇者の証》、メジャーで《凍土の覇王》、オートで《ドラゴンクラッシャー》
〈肉体〉3D6+54+36+18+10+18(=3d6+136)

【ウロボロス】「どうしたムシケラ、我を楽しませてみせよ。 それのみが死に逝く貴様の最後の存在価値だ」
VF団最高幹部“八部衆”の一人。
その正体は冥龍皇イルルヤンカシュの兄、“天龍皇”ウロボロスである。
時間と空間を自在に操る能力とその横暴な気性を恐れた母ティアマットにより遥か昔に次元の狭間に追放され、彼女がいるるんにより倒されるまで封印されていた。
数年前、戯れからVF団に入団し瞬く間に幹部の地位まで昇り詰めた

性格は自己中心的な俺様キャラ。
自らの楽しみの為だけに動き、気に入らないものは『弧界ごと』消滅させてきた、ある意味ダスクフレアより危険な男
|