※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■基本データ
【名前】”AEH-09F”エトワール
【性別】 ♀
【年齢】 外見年齢10代後半
【PL】 如月葉月
【コロナ】 光翼騎士
【ミーム】 フォーリナー/コラプサー
【ブランチ】装着者/宇宙怪獣
【消費経験点】0(能力値:0 特技:0 装備:0 パスの追加:0 ブランチの追加:0)

■能力値/耐久力
【能力値】    肉体:7  技術:6  魔術:2  社会:7  根源:12(14)
【戦闘値元値】  白兵:8  射撃:8  回避:5  心魂:3  行動:9
【戦闘値修正値】 白兵:8  射撃:8  回避:9  心魂:3  行動:9
【HP】     元値:14  修正値:253
【LP】     元値:11  修正値:11

■宿命/特徴/闘争/邂逅
 宿命:造られし者 特徴:人工生命 特徴効果:[Sin1]ダイスを一つ6に
 闘争:復讐 邂逅: エロール・カイオス

■初期パス
 【因縁】エロール・カイオスからの期待

■準備された装備
 部位:名称(必要能力/行動修正/ダメージ/HP修正/射程/備考/参照P)
 右手 :腕部変異組織         (必:―/行:―/ダ:―/HP:+5/射:―/バックラー相当品/CF153)
 左手 :生体結界発生機構       (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/ラウンドシールド相当品/CF153)
 胴部 :月の衣(外観はブレザー)   (必:【根源】10/行:―/ダ:―/HP:+20(56)/射:―/インキュベーダー相当品/CF152)
 その他:生体最適化          (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/龍角相当品/CF164)
 乗り物:精霊獣            (必:―/行:―/ダ:―/HP:100/射:―/―)
 予備1:               (必:―/行:―/ダ:/HP:―/射:―/―)
 予備2:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)
 予備3:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)


■コロナ特技
【SC102/自/常/なし】◆光翼の盾
 常にダメージ-[ソフィアが合致しているフレアの枚数×10]
【SC102/自/オ/なし】◆銀の守護者
 宣言:命中直後。エンゲージ内の味方一人の代わりにリアクションを行なう。HPに+50される。
【SC102/自/オ/フ1】きらめきの壁
 宣言:命中直後。対象が[範囲]の攻撃の対象を自分1人に変更する
【SC138/自/オ/フ3】アーマーパージ
 【HP】1となり、1シーン[メジャー][リアクション]の判定+[最大HP÷10]
【LF161/自/オ/2H】テレパス
 避けの判定に+【根源】
【SC102/自/セ/効参】青き翼
 1ターン《光翼の盾》の効果を「常にダメージ-[ソフィアが合致しているフレアの枚数×15]」に変更する。[行動済み]となり【LP】2喪失

■ミーム特技
【SC109/自/常/なし】◆無敵装甲
 自/常/なし:選択した防具、乗り物の[HP修正]+[【根】×4]。
 装備している間、ダメージの基本能力値と属性を【根】に変更
【SC109/自/ダ/フ1】フレアウォール
 ダメージを[【根】×2]だけ軽減
【LF117/自/常/なし】◆原初の生命
 〈[防:肉][防:技]を得、[防:魔]を得られなくなる。[財産点]使用不可。
 《光の巨人》《遺跡巨獣》《原初の生命》《究極生物》から1つを取得する
【LF117/自/常/なし】◆遺跡巨獣
 【最大HP】+100、[乗り物]スロットに装備を準備できない。エキストラを得る


■装備
[SC152]インキュベーダー(部:胴/射:-/HP:+20)
 フォーリナー用防具
[SC153]バックラー(部:片手/射:-/HP:+5)
 【回避値】+1
[SC152]ラウンドシールド(部:片手/射:-/HP:+8)
 【回避値】+2
[SC164]龍角(部:その他/射:-/HP:+0)
 【回避値】+1
[LF197]薔薇十字の指輪(部:-/射:-/HP:+0)
 【根源】に+2
[LF198]スヴァーリンのルーン(部:-/射:-/HP:+0)
 [Sin1]《銀の守護者》で失敗しても2倍のダメージを半分にする
[LF197]冒険者カード(部:-/射:-/HP:+0)
 [Sin3]購入時、それまでに倒したエネミーの最高レベルを足せる。
[LF198]皆で撮った写真(部:-/射:-/HP:+0)
 [Sin1]任意のタイミングでフレアを一枚取得
[SC165]カメラ(部:-/射:-/HP:+0)
 ライカ製の銀塩カメラ

■属性防御
 肉体:○ 技術:○ 魔術:× 社会:×

■戦術、設定、メモなど
  • 戦術とか

  • 外見とか
制式番号:AEH-09F
通称:エトワール
性別:♀
年齢:外見年齢10代後半
身長:162cm
体重:48kg
髪:プラチナブロンドのロングをそっけない黒いリボンでポニテにしている。
瞳:クリムゾンレッドの吊り目系
肌:病的な白
乳:割とある
腹:標準より細そう
尻:普通かしら
一人称:私
二人称:相手の名前

  • 設定とか
「アクセス・エレメンタルビースト……さぁ、いこう。護る、それだけが私の生きる意味なのだから」
多数ある地球の並行世界の出身。
そこでは別の弧界よりの侵略を受けており、対応手段として魔術分野の発展が著しかった。
エトワールはその対応手段の一つとして作成されたホムンクルスである。
魔術事故から精霊獣という強力無比な攻性生物の群れに放り込まれ死ぬしかない状況だったが、精霊獣の一体と交感することに成功しかろうじて生きながらえた。
しかし、生命活動に必要な物資を調達することも出来ず、途方にくれていたところでエロール・カイオスの手で救助された。
元の地球に戻ることは困難であると知ると、エトワールはエロールに彼女を必要とする場所への移動を望んだ。
エトワールは侵略者より人類を護るために作られた存在である。今のところ、それ以外の生きる意味をエトワールは見つけられない。
故に彼女はエロールの手によって、常にダスクフレアの危機にさらされるオリジンへと送られた。
「どうか、あなたの生きる意味がみつかりますように」
それが別れた時のエロール・カイオスの言葉だった。
かくしてエトワールはオリジンの地に降り立った。
彼女が何を見て、何を得るのか。
それとも何かを失うのか。
それはこれからの物語。


|