※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■パーソナリテイ (PL:洸)
名前:加瀬 透真(かせ とうま)
性別:男
年齢:16

■基本データ
【コロナ】 聖戦士
【ミーム】 フォーリナー
【ブランチ】切り札
【消費経験点】15(能力値:0 特技:15 装備:0 パスの追加:0 ブランチの追加:0)

■能力値/耐久力
【能力値】    肉体:6  技術:6  魔術:5  社会:5  根源:12
【戦闘値元値】  白兵:5  射撃:5  回避:8  心魂:9  行動:7
【戦闘値修正値】 白兵:7  射撃:5  回避:10  心魂:9  行動:5
【HP】     元値:16  修正値:47
【LP】     元値:9  修正値:9

■宿命/特徴/闘争/邂逅
 宿命:決戦存在  特徴:不屈の闘志  特徴効果:最大HP+5
 闘争:偶然  邂逅: 

■初期パス
 【因縁】オリオン・プライムからの庇護

■準備された装備
 部位:名称(必要能力/行動修正/ダメージ/HP修正/射程/備考/参照P)
 右手 :ロングソード         (必:-/行:-2/ダ:【根】(12)+1D6/HP:0/射:至近/CF126)
 左手 :カイトシールド        (必:【技】3/行:0/ダ:―/HP:6/射:-/CF131)
 胴部 :インキュベーター       (必:【根】10/行:0/ダ:―/HP:20/射:-/RR024)
 その他:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)
 乗り物:エアバイク(天馬相当)    (必:-/行:0/ダ:―/HP:0/射:なし/CF132)
 予備1:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)
 予備2:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)
 予備3:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―)

■コロナ特技
【CF088/自/ク/なし】◆勇気ある誓い
 1度の判定でソフィアに合致しているフレアを何枚でも出せる
【CF088/自/オ/6H】虹色の希望
 〔Sin1〕[メインプロセス]中に使用するフレアを全て自分のソフィアとして扱う
【CF088/自/効/なし】不死鳥の炎
 〔Sin1〕[死亡][戦闘不能]を[覚醒]に置き換え、【HP】0【LP】1にする
【CF088/自/効/フ1】砕けぬ魂
 〔Sin1〕[死亡][戦闘不能]専用。[メインプロセス]を1回行う。宣:イ
【IJ044/自/メ/フ1】金色の魔法
 〔Sin1〕エンディング専用。願いを1つ叶える
【CF088/白/メ/なし】捨て身の覚悟
 [白攻]のダメージ+[差分値]×2。自分も同ダメージを受ける

■ミーム特技
【CF092/自/ク/なし】◇ラファエル
 【白】判定を【根】で行える
【CF092/自/オ/なし】◇エロアイオス
 〔Sin1〕受けた[実ダメージ]と同じだけの[実ダメージ]を与える
【CF093/自/常/なし】◆絶対武器
 ロングソード選択
 ダメージの基本能力値と属性を【根】に変更
【CF093/自/イ/3H】空間湾曲
 即座に[移動]を行う。[封鎖]時使用不可
【CF093/白/マ/フ1】空間断層
 《絶対武器》の[白攻][射攻]の[達成値]+【根】
【CF093/自/メ/30H】 ※空間圧壊
 白/メ/30H:クライマックス専用。《絶対武器》の[白攻]。ダメージを+[差分値×2]

■装備
[CF126]ロングソード(部:片/射:至/HP:+0/【肉】+1D6。【白】+2)
[CF131]カイトシールド(部:片/射:-/HP:+6/【回】+2)
[RR024]インキュベーター(部:胴/射:-/HP:+20/)
[CF132]天馬(部:乗/射:な/HP:+0/同乗者の代わりに[リアクション]可)
[CF134]ヘルメット(部:-/射:な/HP:+0/[騎乗状態]からの[転倒]や落下ダメージを2D6減少)
[RR024]みんなで撮った写真(部:-/射:な/HP:+0/〔Sin1〕フレアを1枚獲得する。1つまで所持可能)

■設定
「だー、笑ってるんじゃねぇソコ!こっちは好きで不幸やってんじゃねぇんだぞ!!」
「何時かは、何時かは俺だって幸福に・・・って何で即効で厄介事に巻き込まれてんですか俺は!?」
「確かに厄介事、特に戦闘なんてごめんだけどな。放っておけないだろうがこんな状況!!」

街を歩けば財布を落とす、何故か空いているマンホールに落ちる。
自然の中を歩けば道に迷う、猟師の仕掛けた罠にかかる。
そんな行く先々で不幸に見舞われる少年。

でもいつかはきっと幸せになってみせるさ!
何かに呪われてるんじゃないかとその道の人に見てもらった結果
「如何しようも無い。」と眼を逸らしながら言われて崩れ落ちたのも今では良い思い出だ。
そしてその後気がついたらオリジンに居て此処の学生になったのも良い思い出だよコンチクショウ!
だけど最先端科学や魔法の力ならば、きっと、希望が。

そう信じトラブルに巻き込まれ、不幸な経験をどんどん貯めてゆく。
そんな彼の未来に幸せは………多分来ない(何)
|