※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】上泉秀胤(かみいずみ ひでたね)/ジンライオー
【年齢】16歳 【性別】男
【外見】黒い髪&瞳、富嶽人だが和服よりは洋風の服装を好む
【変身後】銀と赤の装甲を纏ったサイボーグ風のヒーロー。赤いマントを羽織り、両手に白銀と漆黒の剣を携える

■基本データ
【コロナ】 執行者
【ミーム】 グレズ(マシンライフ)
【消費経験点】0

■能力値/耐久力
【能力値】肉体:10  技術:12  魔術:4  社会:6  根源:1
【戦元値】白兵:6  射撃:11  回避:4  心魂:9  行動:9
【戦修値】白兵:14  射撃:11  回避:4  心魂:9  行動:9
【HP/LP(元値/修正値)】 HP=22/72  LP=6/6

■宿命/特徴/闘争/邂逅
 宿命:造られし者  特徴:人工生命
 効果:1セッション1回、ダイス1つを6にする
 闘争:日常   邂逅:“青色のサムライ”今川義元

■初期パス
【因縁】“青色のサムライ”今川義元からの共感

■準備された装備(ダメージ/射程/備考)

○右手:プラズマウィップ
 【肉】11/至近/【白】+2。ウィップ相当品
○胴部:トランスギア
 【技】60(110)+2D6/至近/《適格者》専用。防具としても扱う。白兵攻撃のダメージに常時+差分値。《ウェポンマウント》不可
○乗り物:サポートヴィークル
 ―/なし/[登場判定]+2。[移動][離脱]を行ったターンのダメージ+[2D6]
 トランスギア常備化時、常備化P:0で入手可能

■コロナ特技
【CF104/自/オ/フ1】◆大いなる力
 宣:判定直後。[フレア]だけ、対象の判定の[達成値]を減少
【CF104/自/マ/10H】◆魂魄破壊
 ダメージを与えた場合、ターン終了まで対象が受けるダメージが〈根〉になる
【CF105/自/オ/フ1】◇アレーティア
 〔Sin1〕タイミング:常時以外の特技系プロミネンスを1個打ち消す

■ミーム特技
【LP134/自/常/なし】◆機械中枢
 HP+[LV×20]。「右手」「左手」「乗り物」を装備不能。
【LP134/自/常/なし】◆フォーム:武器形態
 常備化した武器ひとつのダメージ基準と属性を【技】、ダメージ+【技】、「右手」「左手」「乗り物」を装備可能
【LP141/自/セ/10】レックレスブースト
 【技】+10。【HP】は変化しない
【LP137/自/オ/2H】適格者
 [変身]武器を準備して行う[白攻][射攻]の[達成値]+【肉】。[マイナー]直前に宣言、[メインプロセス]のみ有効
【LP135/白/メ/10】アクセルブレイク
 [移動][白攻]を同時に行い、ダメージに+【肉】×2。[飛行状態]扱い。トランスギア装備時専用。
【LP136/自/マ/2H】高速戦闘
 [白攻][射攻]の対象を[範囲]に変更する

■装備
[LP186]トランスギア(部:胴/射:至/HP:+30)
 【肉】×4+2D6。《適格者》専用。防具としても扱う。白兵攻撃のダメージに常時+差分値。《ウェポンマウント》不可
[LP187]サポートヴィークル(部:乗/射:な/HP:+-)
 [登場判定]+2。[移動][離脱]を行ったターンのダメージ+[2D6]
 トランスギア常備化時、常備化P:0で入手可能
[CF147]ウィップ(部:片/射:シ/HP:+0)
 【肉】+1d6。【白】+3
[LP198]みんなで撮った写真
 〔Sin1〕フレアを1枚獲得する。1つまで所持可能

■属性防御
 肉体:× 技術:× 魔術:× 社会:×

■戦術、設定、メモなど
リオフレードに通う富嶽出身の少年。 つい先日まではカオスフレアですら無く、ごく普通の学園生活を謳歌していた。
剣聖と名高い上泉信綱の長男だがまったく武術の才能が無かった為、数年前に富嶽からの第一期生としてリオフレード学院に入学させられる。
これは織田家への人質の意味もあったが、本人は今の環境に満足しており実際親子の仲も良好。
リオフレードに来てからはオリジンやネフィリムの文化にすっかり順応し、服装や態度からも彼が富嶽人、それも名家の出身だと気付く者は少ない。
毎日を学友達と気楽に過ごし、特に何かに没頭する事も無く先日高等部に進学をはたして、万年帰宅部としてダラダラとした気楽な日々を謳歌中。
成績はまあ並、運動はあまり得意で無く特技と言えるようなものも無い、はっきり言って凡人。
剣術どころか喧嘩もからっきしで、小さい頃から幼馴染の従姉妹の少女に一度も勝てたことがなかったり。
好戦的な性格ではないが、お人よしな性格が災いしてか、なし崩し的に騒動に巻き込まれる事が多いのがある意味特徴と言えば特徴。
だが、そんな彼にも唯一人と違う所があった。 彼はトランスギアと同調できる特殊フレアを持つ《適格者》だったのである。
仲間達や幼馴染の少女との交流の中でその迷いを乗り越え、一人の戦士として成長を遂げる。

【コード】人格:男性型 外観:中心にエメラルドの宝玉がはめられたメカニカルなベルト
一万年以上前から、パントクラトールから世界を守る為タッド君と共に歴代の魔砲少女に仕え続けたアンチグレズ=ギアの一体。
本来はベルト状の本体とそれが操る機械義体による構成だが、数千年前のタッド君が呪いで今の姿にされた時の戦いで義体を破壊され封印されていた。
先日パント・クラトールが滅びたことで封印が解け、偶然それを手に入れたヒデタネを適格者に選んだ。
生真面目な性格で実直、タッド君を友と呼び真夜を今代の主と仰ぎ「姫」と呼ぶ。

【ジンライオー】
ヒデタネがトランスギアの力で変身した姿。
通常の装着型トランスギアと異なり、適格者の身体自体を金属生命体に変換し融合する事で一般型トランスギアより遥かに強靭な耐久性と反応速度を得る。
更にAIからの補助プログラムにより素人でも達人並みの戦闘技能を発揮できる。
フレアを電撃に変換しての攻撃を得意とし、その応用で電磁力を応用した超加速によるキック等で戦う。


●戦術
セットアップで《レックレスブースト》、マイナー前《適格者》、マイナー《高速戦闘》でメジャーで《アクセルブレイク》
移動しつつ範囲に〈技術〉140+4d6+差分値
|