※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:"聖銀巨神"アンジェリカ
プレイヤー名:Dr.RAVE
使用経験点:0
性別:女   年齢:10代前半?

コロナ:執行者
ミーム:コラプサー
ブランチ:サクセシュア

防御属性:肉体、技術
HP:30/78
LP:5/5

基本能力値
肉体:6  技術:4  魔術:12(22)  社会:10  根源:4
戦闘能力値

  元値/修正値

白兵 7/9
射撃 7/9
回避 5/5
心魂 9/9
行動 5/(30)

宿命:転生 特徴:太古の記憶(1回だけ情報収集達成+4)
闘争:平和 邂逅:任意
パス:オルディアからの尊敬

特技
特技名      /種別/能力値 /タイミング /対象 /射程 /代償  /効果
大いなる力    /自動/自動成功/オート   /単体 /シーン/フレア1 /達成値-代償フレア数値
魂魄破壊     /自動/自動成功/マイナー  /自身 /なし /10HP  /次の攻撃を受けるとダメージが根源化
太古の記憶    /自動/自動成功/オート   /自身 /なし /フレア1 /メジャー、リアク直前宣言、ダメージの基準と属性を魔術に
降魔の衣     /  /自動成功/常時    /自身 /なし /なし  /白兵または射撃を魔術で行う。修正有効。
眩き轟雷よ    /魔法/射撃  /メジャー  /範囲 /シーン/5HP   /魔術48(88)+1D6ダメージ。ダメージを受けるとマヒ。
無限の開放    /  /自動成功/マイナー  /自身 /なし /10HP  /魔術+10。シーン持続
メンタルバースト /  /自動成功/オート   /自身 /なし /なし  /判定直前に宣言。要歩行戦車搭乗。攻撃、避け、突き返し達成+魔術。メイン終了後マヒ
※アレーティア  /DB /自動成功/オート   /単体 /シーン/フレア1 /常時以外のプロミネンス1つを打ち消す。シナリオ1回


装備スロット
部位 /名前              /能力 /行動/ダメージ    /HP/射程 /備考
右手 :聖剣ギガントカリバー(大型七支刀)/   /  /魔術48(88)+5D6 / /至近 /白兵+2
左手 :銀の光弓(歩行戦車用25mm機関砲) /   /0  /技術8+4D6+12(22)/8 /シーン/射撃+2。太古の記憶した場合魔術36(66)+4D6.
胴部 :
その他:
乗り物:巨神騎士の甲冑(神骸相当)    /魔術8 /30* /+魔術     /40/   /防御属性肉体技術、ダメージ修正計算済み
OP  :インジェクター(オートアクションで1シナリオに3回転倒、水中以外のバッドステータス全て回復)
OP  :

一般装備
薔薇十字の指輪(根源+2、修正済み)
巨神騎士の巫女(使用人相当)
学生証(コスト12以下の食事、サービスを受ける判定に+2)

設定
「だれじゃ…わしの目を覚ました悪党は!!あたしは…普通に暮らしていたかっただけなのに…!!」
オリジンに存在する名も無き小さな村。
そこにはかつて世界を救った白銀の巨神騎士の伝説とそれを祭る習慣が伝えられていた。
”世界に危機が迫るとき、村人の中から騎士の生まれ変わりが現れて、世界を救う”
平凡な農家の娘、アンジェリカの人生はそれまで平坦であった。
だが、造物主の魔の手とそれに呼応する騎士の生まれ変わりの宿命が彼女の人生を変えた…いや、目覚めさせた。
村の儀式で運命を開かれた彼女は、騎士像に隠されていた甲冑とともに救済の旅に出た。
故郷と家族、そして平穏だった人生に別れを告げて…

基本的には村娘の姿でいるが(金髪ストレートロングがチャームポイント)
いざとなると巨大な騎士の姿へと姿を変える。
メンタリティは一つだが前世の記憶が蘇った影響で2つの人格があるかのように見える(態度が安定しない)。
古風な喋り方と普通の口調がときおり混ざるのが特徴的。

実家は農場主。土地は広大だが大家族であるせいかそれほど裕福ではなかった。
一番上の姉が巫女をやっている。
村で騎士の生まれ変わりだと判明して普通に取り合ってくれるのは家族だけになってしまったのが悩み。
(他の村人は誰も彼も神様扱いするようになってしまった)
|