※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

”見習い魔事者”李礼春
■基本データ
【コロナ】 執行者
【ミーム】 暁帝国/暁帝国
【ブランチ】文官/文官
【消費経験点】0(能力値:0 特技:0 装備:0 パスの追加:0 ブランチの追加:0)

■能力値/耐久力
【能力値】    肉体:6  技術:5  魔術:10  社会:11  根源:4
【戦闘値元値】  白兵:4  射撃:9  回避:3  心魂:10  行動:13
【戦闘値修正値】 白兵:4  射撃:9  回避:3  心魂:11  行動:13
【HP】     元値:26  修正値:46
【LP】     元値:5  修正値:5

■宿命/特徴/闘争/邂逅
 宿命:後継者  特徴:英雄の血脈  特徴効果:1セッション1回、[登場判定]なしに登場可能
 闘争:興味  邂逅:

■初期パス
 【因縁】薛木欄からの友情

■準備された装備
 部位:名称(必要能力/行動修正/ダメージ/HP修正/射程/備考/参照P)
 右手 :               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―/―)
 左手 :剣より強きペン        (必:-/行:0/ダ:【肉】/HP:0/射:至/シ/ダガー相当 投擲可能/CF126)
 胴部 :魔事文官杖          (必:-/行:―/ダ:【魔】×2+2D6/HP:20/射:シーン/ライトステッキ相当 要【根】4。右手に装備を準備不可。防具としても扱う/CT057)
 その他:魔事書            (必:-/行:0/ダ:―/HP:0/射:なし/魔術書相当 【心】+1/CF134)
 乗り物:               (必:―/行:―/ダ:―/HP:―/射:―/―/―)

■特技
▼コロナ
【執行】[CF091]◆大いなる力        自/オ/フ1:[代償フレアの数字]だけ、対象の判定の[達成値]を減少させる
【執行】[CF091]俺ごとやれ!        自/メ/なし:〔Sin1〕対象が次に受けるダメージを倍にする。自分も同ダメージを受ける
【共通】[RR024]生徒会役員         自/オ/4H:[メインプロセス]に1回まで。同意した対象の判定を振りなおす

▼ミーム
【暁帝/共通】[IJ040]◇ラグエル      自/セ/15H:1シーン、【魔】を+10する
【暁帝/文官】[IJ042]◆予算陳情      自/セ/5H:〔SinLv〕[財産点]+【社】
【暁帝/文官】[IJ042]火計妙才       心/メ/8H:【心】対決。[【魔】×2+3D6]のダメージを与える
【暁帝/文官】[IJ042]※礼楽刑政      自/オ/なし:〔T1〕対象の判定の[判定値]に+【社】。即座に財産点を5点消費


■装備
【武器】[CF126]ダガー             5 /1  【肉】。投擲可能
【武器】[CT057]ライトステッキ         ー /20 [HP:+20]【魔】×2+2D6。要【根】4。右手に装備を準備不可。防具としても扱う
【一般】[RR024]学食の食券           - /1  [獲得コスト]8以下の[食事]の効果を受ける。消耗品
【一般】[RR024]学生証             - /1  [獲得コスト]12以下の[食事]の効果を受ける判定に+2。消耗品
【一般】[RR024]薔薇十字の指輪         - /3  【根】+2。12を超えても構わない。1つまで所持可能
【一般】[RR024]みんなで撮った写真       10/1  〔Sin1〕フレアを1枚獲得する。1つまで所持可能
【一般】[RR024]委員会             - /1  学生証の常備化が前提。初期[財産点]+5。この効果は重複不可
【一般】[RR024]文科系クラブ          14/1  学生証の常備化が前提。〔Sin1〕【社】判定+3。1シーン持続
【一般】[IJ072]暁茶              5 /1  【HP】を【魔】だけ回復。消耗品
【一般】[CF134]魔術書             14/3  【心】+1

■属性防御
 肉体:× 技術:× 魔術:× 社会:×

■戦術、設定、メモなど
髪は黒、背は低め、胸は薄めの15歳女の子。
はるばる暁から文官の勉強にやって来た。成績は上の中、図書委員会で事務処理部、生徒会書記な一見普通の優等生。
しかしその正体は、魔法により総てを滞ることなく解決する文官の一派「魔事駆る一門」の見習いなのである。
その力極めれば志ある善き者を正しく導き激励し、援護する軍は万軍に匹敵するという物。見習いなので大した事はないが。
そんな家柄なので手に入れた九つの指輪と争奪戦にも興味はなく、未熟な為に扱うのに難儀していた一派の杖を用いるため利用するのみ。
首を突っ込み、何かにつけ手伝おうという性格。そのくせ一番の当事者となると極端に弱い。特に恋愛とか。
木蘭とは親友であり、今でも手紙で連絡をとっている。
「風来転身! 魔事駆る一門が魔事者の一、礼春推参! ……見習いですが」

時には手段を問わず敵対者を妨害しなければならない。これも立派な支援なのである。
使い道を誤れば非常に危険な、杖が紅く輝く時の姿である。
勉帽と仮面が一体となった紅い帽子に暁の礼服、あからさまに不審人物である。
|