※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】クロード・G・バール
【年齢】不明(外見18歳前後) 【性別】男
【外見】黒髪に長身の美少年。頭部以外はほぼ全身義体で傷を受けると人工皮膚の下の機械が見える

■基本データ
【コロナ】 星詠み
【ミーム】 ネフィリム(クライムファイター)/ テオス(バール)
【消費経験点】0

■能力値/耐久力
【能力値】肉体:5  技術:14  魔術:4  社会:10  根源:3
【戦元値】白兵:8  射撃:6  回避:7  心魂:4  行動:10
【戦修値】白兵:8  射撃:6  回避:8  心魂:4  行動:33
【HP/LP(元値/修正値)】 HP=28/66  LP=4/4

■宿命/特徴/闘争/邂逅
 宿命:造物主  特徴:疾風迅雷
 効果:【行動値】+3
 闘争:野望 邂逅:星王ディオス

■初期パス
【因縁】星王ディオスからの興味

■準備された装備(ダメージ/射程/備考)
○右手:ライトフォースセイバー
 【技術】14+3d6/至近/【白兵値】で[避け]可。
○左手:輝く紋章+バックラー
 ―/―/―
○胴部:黒いコート
 ―/―/ローブ相当品
○その他:数珠
 ―/―/―
○予備1:全身義体
 ―/―/ [機械]化。[白攻]ダメージ+[【技】] [防:肉][防:技]を得る。スペースサイボーグ相当品

■コロナ特技
【SC100/自/自/オ/フ1】◆女神の祝福
 自分以外の対象の判定の[達成値]を+[フレア]
【SC100/自/自/オ/フ全】◆再生の車輪
 〔Sin1〕[死亡][戦闘不能][覚醒]を解除し【HP】1【LP】1にする
【SC101/L/自/セ/フ1】夜明けの星
 [Lv+1]体までの対象のダメージ属性をターン終了時まで〈根〉に変更
【SC100/-/自/メ/フ1】戦乙女の声
 〔T1〕対象を[未行動]状態にする

■ミーム特技
【GFA18/自/常/なし】◆ファイターズシンボル
 至近に対する攻撃、クライムファイターの特技によるダメージに+【技術】
 《コスチュームヒーロー》時【防御属性:社会】を得る
【GFA18/自/オ/フ2】◆フェイバリットホールド
 [Sin1]覚醒専用。攻撃のダメージに+[差分値×2]
 プロミネンス以外で[防:魔]を得られない
【SC135/自/自/常/なし】◆ダークフォース
 [分類:幻獣]を得る。[防:社]を得る。【技】+2
【SC135/-/自/常/なし】ランブルフォース
 乗り物装備時は使用不可。ダメージ+【技】
【LF120/-/自/マ/5H】ファストブレイク
 [MP]の[攻撃]のダメージ+【行】
【GFA18/白/メ/10H】空中殺法
 移動と攻撃を同時に行いダメージ[【技術】×3+2D6]
 移動中飛行状態

■装備
[SC157]多目的ゴーグル(部:一/射:な/HP:+0)9/1
 〔Sin3〕対象:自身。判定を振りなおせる
[SC157]特殊通信機(部:一/射:な/HP:+0)5/0
 宣言:マイナーアクション。次のメジャーの判定+2

■属性防御
 肉体:○ 技術:○ 魔術:× 社会:○

■戦術、設定、メモなど
テオスの第一三皇子にして、星王親衛隊の一翼を担う優秀な剣士にして指揮官。
過去の派閥闘争で弟と母を失い、自らも肉体の半分を失う重傷を負ったが、全身をテオスの最新鋭技術義体に置き換え蘇った。
その胸に燃える野望は、いつか父さえ殺し、大星団テオスの全てをその手に握る事。
障害となる異母兄弟や他の部族を、秘密裏に潰し続けるのもその為の手段である。
だが反面、情に脆いところがあり、友人や恩を受けた者に対しては邪険に出来ず、過去にも成り行きからカオスフレア達と共闘する事が幾度かあった。
義体化による優れた身体能力と卓越した剣技、先を読む戦術眼により戦場では無敗を誇る勇将だが、無意味な殺戮や部下の死を嫌い、敵さえも最低限の犠牲で終わらせる戦いを好む

ミドルで勝ち栗買って行動値36へ
セットアップで《夜明けの星》
マイナーで《ファストブレイク》、メジャーで《空中殺法》で移動+白兵攻撃
2d6+8 白兵
2d6+120 〈根源〉
|