※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】諸角 一馬(モロズミ カズマ)
【年齢】18歳 【性別】男
【外見】漆黒の鎧を身に纏った白い髪と黒い目の日本人(キャンペーン集:宿命の交わる城の表紙参照)

■基本データ
【コロナ】 聖戦士
【ミーム】 フォーリナー(切り札)/()
【消費経験点】0

■能力値/耐久力
【能力値】肉体:6  技術:6  魔術:5  社会:5  根源:14
【戦元値】白兵:5  射撃:5  回避:8  心魂:9  行動:7
【戦修値】白兵:7  射撃:5  回避:8  心魂:9  行動:13
【HP/LP(元値/修正値)】 HP=16/36  LP=10/10

■宿命/特徴/闘争/邂逅
 宿命:造物主  特徴:疾風迅雷
 効果:【行動値】+3
 闘争:前世の宿縁  邂逅:神王エニア3世

■初期パス
【因縁】神王エニア3世からの期待

■準備された装備(ダメージ/射程/備考)
○右手:クレイモア
 【根源】42+5d6/至近/―
○胴部:漆黒の鎧
 ―/―/インキュベーター相当品
○その他:数珠
 ―/―/―
○乗り物:オートバイ
 ―/―/[登場判定]+2

■コロナ特技
【SC098/自/自/ク/なし】◆勇気ある誓い
 1度の判定でソフィアに合致しているフレアを何枚でも出せる
【SC098/自/自/効/なし】◆不死鳥の炎
 〔Sin1〕[死亡][戦闘不能]を[覚醒]に置き換え、【HP】を0にし【LP】を完全回復。重圧状態でも使用可能。

■ミーム特技
【SC107/自/自/常/なし】◆絶対武器
 「常備化コスト:20」以下の武器をひとつ入手。
 ダメージの基本能力値と属性を【根】に変更
【SC107/-/自/マ/フ1】空間断層
 《絶対武器》の[白攻][射攻]の[達成値]+【根】、ダメージ+【根】
【RR057/―/自/オ/2H】オーラボルテックス
 宣:[メジャー]直前。《絶対武器》の[攻撃]を[範囲]へ変更する
【SC107/-/白/メ/フ1】オーラストライク
 [移動][白攻]を同時に行ない、ダメージ+[【根】×2]
【SC107/D/白/メ/フ2】※空間圧壊
 〔Sce1〕クライマックス専用。《絶対武器》で[白攻][射攻]。ダメージ+[差分値×2]
【SC106/D/自/オ/フ3】◇エロアイオス
 〔Sin1〕宣:判定直後。対象の[達成値]を0にする

■装備
[LF197]薔薇十字の指輪 (部:-/射:な/HP:+0)購:-/3
 【根】+2。12を超えても構わない。1つまで所持可能
[LF198]みんなで撮った写真 (部:-/射:な/HP:+0)購:10/1
 〔Sin1〕フレアを1枚獲得する。1つまで所持可能
[GF1306]神王の祝福(部:-/射:な/HP:+0) 購:-/3
 [Sin1]宣:ファンブル時。ダイス目の合計を6にする。[エニア三世]へのパスがある場合クリティカルに変更。一つしか所持できない。

■属性防御
 肉体:× 技術:× 魔術:× 社会:×

■戦術、設定、メモなど
諸角一馬、彼はかつてオリジン中を震撼させたかの「宿命の交わる城」事件の主要人物である。
彼はそこで造物主に操られ世界中を蹂躙し、後にその身をコスモクラトールを復活させる為の器に利用され・・・友に救われた。

事件の後、友と共に地球に帰還したがバシレイア事件の際再び戦乱のオリジンに降り立ち、そこで蘇ったコスモクラトールと対決、
辛うじて自らの中にその存在を封じることに成功するが、その代償かその鎧は再び闇に染まり、彼の中には光と闇のフレアが同居することとなった。

その友が造物主の善き魂を色濃く受け継いだ『救世主』ヤルダバオトであるように、彼もまた造物主の化身である『破壊者』コスモクラトールのもう一つの魂なのである。
故に現在もっとも造物主復活の生贄に相応しい存在としてテオス全軍から狙われている。
それに友を巻き込まないため、そして自ら犯した過去の贖罪の為、現在彼は世界中を旅し名も告げる事無くダスクフレアに脅かされる人々を救うため戦い続ける。
神炎同盟とも協力関係にあるが、自らの存在が同盟の軋轢を生む事を憂慮し、裏方的な支援に留まっている。
だからこそ今日も一人、オートバイに跨りダスクフレア討伐の孤独な旅を続けているのだ。
|