※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「あて首線」
当日の陽線が、前日の陰線の終値より下から始まり、前日の陰線の中心まで戻らない、中途半端な切り替えしのローソクの組み合わせをいう。