※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

初めての方は「 何件くらい見ればいいの? 」もしくは「 何件までなら見せてもらえるの? 」と、気になる方もいると思います。

※このページはあくまで参考程度に受け取って下さい。というのも紹介のされ方で、ずいぶんと変わってくるからです。希望の条件がはっきりと強く決まっているのであれば、ここは読み飛ばしてください。

▼部屋探しの際に、何件までなら見せてもらえるの?
これについては、いくらでも見せてもらう事が出来るというのが正解です。物件を紹介して借りてもらうのが、不動産屋の仕事だからです。

▼部屋探しの際に、何件くらい見ればいいの?
これについては、あなたがどのタイプであるかによって変わってきます。

あなたはどのタイプでしょうか?
お急ぎ派・悩んで決められない派の方は  →こちらへ
じっくり派・こだわり派の方は          →こちらへ

▼どのタイプの方にも共通の注意点があります。
それは希望の家賃より高い物件は絶対に見ない事です。払える金額以上のところを見てしまうと、よほど自分の基準を強くもっていない限り、そっちがよく見えて決められなくなってしまいます。家賃を上げるのは最終手段だと思ってください。

営業マンにすすめられても、断固として見ない事をオススメします。

毎月の支払いに余裕がある方は別ですが、1度借りた部屋の家賃は下がらない、ということを忘れないで下さい。収入が減っても、家賃は変わりません。それが元でもっと安いとこに再度引越しする、なんて事にならないようにしてください。