短編小説(18禁)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

954 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/05/19(火) 19:24:42 ID:8kwREXCV0

「うっ、味噌卵たん!中にDeel!!」

味噌卵「うう・・貴方色にめられちゃった・・・」

「まだまだ出したりないゼイ?おねだりしてみろほら」

味噌卵「ううっ・・あなたのフレンチミルクもっとくだXie・・・」

「オッKeI、たっpurin♪3出してやるからな、そりゃ!」

味噌卵「あっ、あっ、いや・・ホー!!」

「こいつ白目むいてやがるwもっとやっちまうか」

「ほら、味噌卵たんのまんぢうに出しちゃうゾルフ

「すげえwこいつのまんぢう濡れすぎてぬまきちみたいになってるぞw」

味噌卵「はぁ、はぁ、ちょ、ちょっとまamatuて!」

Tito小腹が空いただと?おにぎりでも食えよほら、茶もやる、Yurill飲めよw」

味噌卵「yunomiお茶の葉が・・・」

ちゅんちゅん・・・

☆asa☆だ・・・夢だったのカノーズ・・」

母「朝ごはんよー今日はkaruviなんこつの塩辛揚げよ」

「はーい、今行きまスタックス

母「今日も爽やか系IKeMeNねw飲み物はBOSSでいい?」

「・・・今日はi雨に唄えばiか・・・」


【FEZ】ファンタジーアースゼロ D鯖カセドリア晒しスレ 20 より
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。