※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

当wikiを含め、格闘ゲーム攻略サイトでは
「236+A」 といった表記をよく見かけます

これは、本来矢印で表記されている必殺技コマンド等を
ネット上でわかりやすく伝える手段として用いられているものです

レバー(もしくは家庭用ゲームパッドの方向キー)による8方向の入力を
パソコンのテンキーに見立てています






上記の表を見れば解る通り、たとえば
「レバー右上」 ならば 「9」
「レバー左下」 ならば 「1」
に対応しています

上記を踏まえて必殺技コマンドをテンキーで表記すると
久遠の「ヘブンスラスト」
+攻撃」  は  「236+攻撃」 ということになります


また、 「レバーをどの方向にも入れていない」 状態を
「N」 あるいは 「5」 で表記することがあります

( 「N」「ニュートラル」 の意)

また、 「ジャンプ」「ダッシュ」 はそれぞれ 「J」「D」 などと略されます

「JB」 と表記した場合は 「ジャンプB」
「DA」 の場合は 「ダッシュA」 という意味になります


以上を踏まえてコンボレシピを見てみると
(零彗)

2A×n>5B>(236AB>66>2A>5B)×n>236AA


+A×n>ニュートラルB>( +A+B> +A>ニュートラルB)×n> +A・A
となります








.