結城 鈴


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前
結城 鈴
所属
防衛隊・三等陸尉
性別/年齢
♀/23歳
シンドローム

戦闘支援効果(追加ダメージ/防御回数)
+3D※/0回

※ただしこの追加3Dは受けによるものを含む防御点を無視して適用される。具体的には攻撃によるダメージ適用に際して、防御点による軽減の前に3Dのダメージを計算する。あくまでダメージ適用タイミングが2回に増えるわけでは無い事に注意すること。


月代在住、先年の春に防衛大学を卒業して防衛隊に配属されたエリート防衛官。まだ若干防衛官としての自覚が薄い面もあり、それが悪い面として働くことも。基本的には月代から大橋を通って外の基地へと勤務している。今回の封鎖作戦にあたり第一陣に参加している模様。

月代内の病院に勤務する結城静音とは歳の離れた姉妹。



行動履歴


  • 3日目:静音の妹として名前が出る。また、防衛隊内に居るところを空閑に目撃だけされている。

  • 4日目:職務の合間を縫って空閑と接触。姉を救ってもらった事を感謝し、表立っての積極的な協力は出来ないものの、封鎖解除の為に出来る限りの力を貸す事を空閑に告げる。

  • 5日目:職務の合間を縫って空閑と接触。個人で色々と防衛隊サイドの事情を調べているようで、防衛隊サイドの封鎖作戦の概要を空閑に伝える。積極的に手を貸すことは出来ない立場ながら、封鎖が解除される事を真剣に願っている模様。出来る限りでこれからも空閑に力を貸す事を約束した。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。