高木 向陽


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前
高木 向陽
所属
ネクサス教祖
性別/年齢
♂/39歳
シンドローム

オーヴァードを“絆の子”と呼んで崇拝する独自の宗教組織ネクサスの教祖。
元は研究者であり、どうやら15年前の事件の際に“飛来物”の存在を知ってから現在の宗教組織を通じて人類の変革を促すプランを思い立ったらしい。

現在北部エリアを中心に、不安に駆られる人々をネクサスに勧誘し大規模な勢力を築き上げている。その経緯上荒事や裏仕事に向いた人員は少なく情報収集や実戦闘には難があるものの侮れないピースになっている。

行動履歴


  • 5日目:15年前の事件を調べていた空閑が興味を持った事によりネクサスを訪れたのがきっかけで邂逅。向陽も研究者として空閑の話は知っていたようでネクサスの教祖としてではなくレネゲイドの研究者として空閑に自分の持論であるレネゲイド観を語った。向陽は現在の状況を良い兆候と考えているようであり、それを促進するべく紅い賢者の石の持ち主を探しているらしい。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。