妖精の城


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

妖精の女王が住む城
普段は霧に隠されていてたどり着く事が出来ない

青年期後半
ポワンから授かった妖精のホルンを使う事で霧が晴れ、城に入れるようになる
女王に話しかけて光の玉を入手し、兵士に話しかけて2階へ
2階の左側の部屋の絵から過去のサンタローズに行き、
過去の自分からゴールドオーブを受け取って光の玉と交換する

クリア後
一応隠しイベントなので知りたい人だけ反転して見て下さい


2階の右側の絵が差し替えられ、過去のエルヘブンへ行けるようになる
宝石職人がいた塔へ行くとパパスがいるので話を聞く
一度現代へ戻って、入手していなければ北の教会でパオームのインクを受け取り、
妖精の村の図書館にいる妖精から妖精の羽ペンを受け取って再び過去のエルヘブンへ
パパスに二つの品を渡してから宿屋へ行き、女性に話しかける
マーサの部屋へ行き、兵士の前ですごろく券を使ってどかす
そのことをパパスに伝え、再びマーサの部屋へ行き、パパスに話しかけてから現代に戻る
また過去へ行くと夕方になっているので、最初にパパス達がいた塔へ行きパオームのインクと妖精の羽ペンを返して貰って現代に戻る
すると思い出のロケットにマーサの絵が描かれている