砂漠の虎・記録


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

砂漠の虎戦史


このページは、砂漠の虎の歴史を記録にして残していくためのページです。
VIPの影響なんて受けてないですよっ!




④vs <<金子・T・BigBang>> (5/30~)



前出のAG連合が金子連合と交戦状態にあり、劣勢ということからAG支援を目的に戦線布告。
以前に砂漠の虎連合員が金子連合員から組織的な攻撃を受けたこともあり、その報復の意味合いもあった。



  • 6/8
hotya氏本部の爆撃状況。
攻撃開始前基地規模2121だったものが現在は1360に。
貿易30→26 商業施設14→9 地下倉庫7→3 資源管理局7→2 
防衛施設17→11 陸兵器工場12→7 空兵器工場12→7 軍事学校14→12
発令所8→5 研究所9→3 人事10→6 製鉄12→7 兵舎10→7 
金庫10→8 資源貯蔵庫10→4



  • 6月7日
バルバロッサの柚木氏メイン基地爆撃は続く。

6/4 2回
6/5 12回
6/6 16回
6/7 24回

と破壊回数が軒並み増えていっている。

6/5 防衛施設17→16
6/6 防衛施設16→15
6/7 防衛施設15→14→13→12

というように防衛施設が何かしら影響している可能性あり。

6/7 24回 地下倉庫5→4→3→2 軍事学校13→12→11→10 空兵器工場7→6→5→4 金庫8→7
商業施設11→10→9 防衛施設15→14→13→12 貿易事務所18→17 製鉄所11→10 資源管理局5→4
製油施設14→13 人事部9→8 兵舎9→8→7 発令所6→5→4

柚木のサブ基地もSABRINA艦隊の度重なる攻撃で耐久度0に。
⇒天馬により占領

一方海鳥司令官方面はponponの鬼士官たちによるhotya氏本部爆撃が続いていた・・・



  • 6月6日
午前中からバルバロッサSABRINAによる激しい攻撃が柚木へ行われた。

午前の戦果
バルバロッサ爆撃
商業施設12→11 防衛施設16→15 空兵器工場9→8→7 陸兵器工場10→9→8 兵舎11→10

また、SABRINA攻撃隊はサブ基地の兵器を1500ほど削った。
午前中にアル・ヴァンド約500の艦隊を差し向け、見事な戦果を挙げた模様

午後の戦果
海鳥司令官方面
(274.31)おぺっく氏のサブ基地を耐久度0に
17時37分陥落。
攻撃目標は金子連合長hotya氏に。

バルバロッサ爆撃総戦果
商業施設12→11 防衛施設16→15 空兵器工場9→8→7 陸兵器工場10→9→8 兵舎11→10→9 金庫10→9→8 士官訓練所3→2 資源貯蔵庫11→10→9 研究所9→8 資源管理局6→5 軍事学校14→13

見た目を一段階下げるほどの爆撃。
間違いなく金子戦のMVP候補になるだろう・・・



  • 6月5日
バルバロッサによる爆撃により、午前の段階で柚木氏メインの人事部10⇒9、貿易20⇒19に。

バルバロッサ爆撃結果=貿易事務所20→19→18 人事部10→9 空兵器工場11→10→9 製鉄所13→12→11 金庫11→10 研究所10→9 仕官訓練所4→3 防衛施設17→16 商業施設13→12

海鳥司令官方面もうるず氏サブ基地を耐久0まで追いつめ、陥落は時間の問題と思われる。
⇒20時頃陥落。



  • 6月4日
作戦再開。バルバロッサ爆撃部隊が柚木☆ティナ氏のメイン基地(25,190)地下倉庫7→6→5へ。柚木氏はSABRINAサブ基地へ断続的に攻撃を仕掛けてきたが、こちらも撤退してくる敵部隊をねらい打ちにしたバルバロッサの策により、柚木氏の部隊を幾度となく殲滅した。
その後は痛み分けを続けたが、柚木氏のサブ基地を攻略することはできなかった。

海鳥司令官以下の部隊は、うるず氏への攻撃を開始。
ところが潜水艦防衛やMig-19による1機バリアーに苦戦を強いられた。



  • 5月30日
東部の指揮官に海鳥を任命。



③vs <<デーモン連合>> (5/26)



南東三連合による入念な作戦が練られた。
南西の三連合とAG連合も加わり、7連合によるデーモン包囲網が完成。
しかし、事前に動きを察知したデーモンが北東連盟に無条件降伏。
事を交えることなく終わった。




***南東三連合安全保障条約を締結



②vs <<VIP連合>> (4/13~5/6)



第二次VIP戦争。
FCAとの話し合いの末、開戦。
「威力棒viip」氏の基地を攻略するなどしたが、後に戦線は南東の砂漠の地方拠点付近へと移り、
FCA主体の戦闘となっていった。
5月6日にVIP連合が解散と5鯖からの撤退を表明。
FCA代表のヨグソトース氏より戦闘の終結宣言が発表され、連合軍側の勝利に終わった。




***FCA-自由企業同盟-と共同戦線の展開を決定



①vs <<VIP連合>> (4/11~4/14)



第一次VIP戦争。
地方拠点争奪戦。
(106、106)の小島に「おずま3世」氏、「就職面接官」氏の二名がサブ基地を建設したことにより起こった戦争。
指揮官を務めたジント・リンの活躍もあり3日ほどで2基地を攻略、
地方拠点も天馬によって制圧された。

  • VIP側の支援はほとんどなく、連携能力の無さを露呈していた
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。