Skill > 管理術 > GTD

Getting Things Done

David Allenが提唱する行動管理システム.

概要

  • 頭の中の「やりかけの仕事」を「すべて」紙に書き出す
  • それぞれの「やりかけの仕事」について望むべき結果を決める
  • 定期的にそれらをレビューする

方法

  • 収集
    • 頭の中のやるべきことを全て書き出す 数時間かける
    • メール,手書きメモ,PCファイル,携帯電話,書類なども参照
      • EE> メール3,tempファイル3,携帯,書類,手書きメモ→ToDoファイルに
    • inboxに入れる
  • 処理
    • 個々の意味,やるべきことを考える
    • 行動が必要か?
      • Noなら いつかやるリスト,資料リスト,ゴミ箱に分類して移動
    • 一つのステップで済むか?
      • Noなら プロジェクト化
    • 2分以内で終えられるか?
      • Yesなら すぐやる
    • 自分ですることか?
      • Noなら 依頼しリスト化
    • 期日を決められるか?
      • Yesならカレンダーに
      • Noなら行動リストに
      • EE> Plan, ToDoファイル,カレンダーに
  • 整理
    • それぞれのリストを整理し,ツールに組み入れる
  • レビュー
    • 収集,処理,カレンダーの過去・未来確認,頭の中のものを全部出す
    • プロジェクトや大目標確認,行動リスト確認,連絡待ちリスト確認
    • プロジェクト候補確認,いつかやるリスト確認,プロジェクト資料確認
    • 最低でも毎週行う
  • 実行
    • リマインダ設定
    • その時々の状況,時間,エネルギー,優先度に沿ってやることを決める

リスト(引き出し)と見直すタイミング

  • いつかやる/多分やるリスト 週に一度
  • 資料リスト 必要に応じて随時
  • カレンダー、連絡待ちリスト 毎朝一回
  • プロジェクトリスト 随時
  • 次にとるべき行動リスト 随時

レベル

  • 人生
  • 3-5年 構想
  • 1-2年 目標
  • 責任範囲
  • 現在のプロジェクト
  • 現在の行動

参考文献

  • デビッド・アレン 著,田口元 監修,はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

リンク

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。